【夜光】 ルリ店長! ホタルが舞ってますよ?

はい、予想通り、カラ梅雨になっております(笑)

※画像クリックで拡大
DSC_1636完成

カラ梅雨が続くと、作物に影響は出るし、害虫が増えるのです・・・
マダニとか、スズメバチとか・・・ せめて一週間は降って欲しいのですが^^;
蒸し暑いので、ホタルが飛んでますね?

続きを見る・・・ ↓ ↓




早々に浴衣に着替えてしまったルリ店長!

浴衣は、着崩れると色っぽいですね~(ゲス顔)


DSC_1731.jpg





浴衣は、ボークスのですが、帯の色がダサいと感じたので変更^^;
アイの色と同じ、紫色っぽい帯で統一してます。


DSC_1728かい


DSC_1728.jpg






あと、いつものお二人(笑)

DSC_1718_20180624194341017.jpg







裏庭にヒマワリを植えておいたのですが、無事に開花しました・・・

今年は自宅で撮れますね~ まあ、ヒマワリフェスも行くんですが^^;

DSC_1622.jpg







カラ梅雨ですが、今週も自然公園などを散歩してきました^^

キノコは・・・やや干からびてますね~ 雨待ちといったところです・・・



テングタケが出てました・・
別名:ハエトリ とか、 豹茸とか言われてますけど・・・

代表的な毒キノコですね~ カサは条線がはっきり見えます。

DSC_1734.jpg


呼応するかのように、続々とテングタケ科が出てきました・・・

・・・・が、来週はずっとカラ梅雨で雨は降らないのです^^;

DSC_1749_201806241944174ee.jpg


DSC_1750.jpg





やっとこさ出てきたノボリリュウタケさん

DSC_1754_20180624200300870.jpg






ヘビキノコモドキが出てました。




ヘビキノコモドキ
DSC_1742.jpg
テングタケ科。 中型。
夏から秋にシイ・カシ、ミズナラなどの広葉樹林、
アカマツ・コナラ林の地上に発生。
毒々しくも美しいキノコ。 毒性は強めで、
アマトキシン類や溶血性タンパク質を含み、食べると重篤な症状になることも。
中型のキノコだが、環境によっては、かなり大型になる。









こちらは・・・ ツチスギタケっぽいですね?



ツチスギタケ
DSC_1752.jpg
スギタケ属のキノコ。 地上に発生する。
過去に、食べられると信じられていた様だが、
胃腸系に作用し、嘔吐や腹痛、下痢・・・重篤化して入院することも。
湿時と乾燥時で、やや見た目が異なる。










ヤマイグチの仲間が出ていました・・・ 今年は早いっすね?

DSC_1759.jpg






シデの木に近い場所に出ていました・・・ スミゾメかな?



断面の変色を見てみよう・・・
スミゾメなら、白~紫褐色~黒 といった変化・・・ ちょと時間がかかるのですが。

DSC_1761.jpg







スミゾメヤマイグチ
DSC_1774.jpg
イグチ科 夏~秋ごろまで。
中型のイグチで、シデ類の樹下でよく見かけるキノコ。
傷つけると、ゆっくりと紫褐色(もしくは紅褐色)になり、後に黒くなる。
直接、黒くなる場合もある。 老菌はややカサが凸凹する個体も。
可食とする説も、食毒不明とする説もあるが、
味はイマイチらしいので、食べるのはオススメしない。







日光市の公園に移動中・・・・


DSC_1782_20180624194455e2b.jpg





ヤブカンゾウが咲いてます。 (食用になる)



ヤブカンゾウ  花言葉  『悲しみを忘れる』
DSC_1800.jpg
原産は中国。 7月から8月。
オレンジ色の花を咲かせる。
新芽は春の山菜としてよく食べられるもので、
葉だけでなく蕾も美味しく食べることが出来る







先週見つけたラッパタケの幼菌が大きくなってました・・・
別名、ヤマサカズキというカッコイイ名前があるんですが・・・
ちなみに毒キノコ。


ラッパタケ
DSC_1793_201806241945202af.jpg





ホタルブクロが咲いてました・・・

本当にホタルが飛ぶ頃に咲くんですね~




ホタルブクロ  花言葉  『正義』  『忠誠を尽くす心』
DSC_1794_20180624194519954.jpg
ホタルブクロ(蛍袋、Campanula punctata Lam.)
キキョウ科の多年草。初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせる。
別名:アメフリバナ。
山間部では人里にも出現する野生植物であるが、美しいので
山野草として栽培されることも多い。
花色には赤紫のものと白とがあり、関東では赤紫が、関西では白が多い。
和名は、子どもが本種の袋のような花にホタルを入れて遊んだことに由来する。








暑い・・・  雨が降らないとね~

DSC_1788_20180624194453632.jpg







黒いネットが張ってあります・・・

どうやら、ホタル観賞用に設置されたらしい・・・

反対側が道路なので、自動車のライトを防ぐのが目的?

DSC_1791_20180624194452bf4.jpg








そんなワケで、僕もホタル撮影です^^

実家から近い場所に川があって、そこで見れるのです。



今年は、ルリ店長で撮影・・・ ちょうど浴衣着てるし(笑)


DSC_1636完成




七十二候には 「腐草為螢(くされたるくさほたるとなる)」 という言葉があるのです^^

ちょうど新暦の初夏が終わる頃ですね~

七十二候の記事はこちらを参照。
http://kado777.blog84.fc2.com/blog-entry-1103.html



蛍2018ぶろぐ



☆ホタル撮影の注意事項です。

まず、害光が多いと、ホタルの環境に、重大な悪影響を与えます。

絶対に、ホタルを、ライトで照らしたりしないでください。
オスのホタルが、交尾しなくなってしまうのです。

フラッシュをたくのは絶対に禁止です。

タバコや、スマホの光も良くないですね・・・
メスの光と勘違いしたオスが寄ってきます。

最悪なのが、
自動車のハザードウィンカーの点滅。

これは、オスのホタルが寄ってきてしまい、メスとの交尾を阻害します。
何百匹も集まる事があるそうです。 マナー違反ですね。

これで、地域のホタルが、数年後に全滅した例もあるそうです。
「自分さえ良ければいい」 はエゴですので、やめましょう。

ドールは、夕暮れ直後の、明るいうちに撮影したもので、
あとは、暗闇で、インターバル撮影(手動)で撮影します。

画像は、フォトショなどのレイヤー機能で合成します。
『比較(明)』 合成といって、
レイヤーの属性を 『比較明』 にすると、
明るい画像だけが、合成されます。 

これでホタル花火の写真が作られるわけです。



『比較明』 で花火大会を編集した例

DSC_3341ベーススレ用

DSC_3339_20180624212713cf3.jpg








ホタルの名所で有名な 辰野町松尾峡では、
実は、もともといた現地のホタルは、ほぼ絶滅して、
他の地域から移入されたややDNAの異なる種なんだとか?
そのせいで、僅かにのこった現地のホタルも消えかけています。

町おこしに躍起になっている、議会と辰野町役場は、この事実を公表することも、
現地ホタルを保護することも拒否したとか? クソですね~
金儲けの方が大事らしい・・・ できない、のではなく、やりたくないという姿勢。
人間のエゴを感じます。

どこでも、人の集まる場所は、こんな感じなんですかね? ┐(´ー`)┌ マイッタネ


20170618174431940_201806242104504fe.jpg







長野県辰野町でホタル乱舞





[ 2018/06/24 21:32 ] ホタルとドール撮影 | TB(0) | CM(2)

ルリ店長がお美しいですね~!

ルリ店長がとてもお美しいですね! 思わずはっ・・と息をのむほどの美しさがあると感じました。

そして浴衣姿のルリ店長の自然なお色気ぶりはもはや「人類の至宝」の域にまで到達しているのかもしれないです!

圧巻の存在感なのだと思います!

こういうルリ店長の前ではさすがのあの美しき巫女さんの霊夢さんですら、なんとなくかすんで見えてしまいそうですので(汗・・)
ルリ店長の破壊力は相当なものがありそうですね!
ひまわりを背景にした霊夢さんもとってもかわいいです!
[ 2018/06/26 09:39 ] [ 編集 ]

Re: ルリ店長がお美しいですね~!

ぬくぬく先生こんばんは^^

店長さん、最近ご無沙汰だったので撮影に行ってもらいました(笑)
霊夢さんとは違ったセクシーさがありますね~ さすが26歳(公式設定)
そのうち巫女服着て霊夢さんとコラボですね~^^
ヒマワリは順調に育っております。
[ 2018/06/26 21:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1213-530093e5