【6月】 春から夏へ~紫苑から女苑へ

暑かったり寒かったりですね~
の差で、体調を崩さないように注意ですね^^;

※画像クリックで拡大
DSC_1372_20180603003338885.jpg


もう紫陽花が咲いてました・・・ 今年は早いです^^


続きを見る・・・ ↓ ↓



最近、スーパー行くと、肉が高いんです・・・
あとガソリンも値上がりしてるし・・・低所得者にはつらいですね~
たまには、豪勢な食事したいですね? 
あ~焼肉食いたくなってきた・・・あと後ろのポスターが気になる^^;
389447d3.gif
※左:女苑(疫病神の妹) 右:紫苑(貧乏神の姉)










気がつけば、ハルジオン(春紫苑)が終わって、ヒメジョオン(姫女苑)が咲いてました・・・
なんというか・・・ いつの間に入れ替わったの? という感じでしたね(笑)
両者は似てますが、見分け方は簡単です。 

DSC_1330_201806030030013f6.jpg






ヒメジョオン(姫女苑)   花言葉  『素朴で清楚』
DSC_1327_201806030030021e8.jpg
春から初夏にかけて咲くのがハルジオン(春紫苑)。 
夏から咲くのがヒメジョオン(姫女苑)
ハルジオンの別名が、貧乏草や首チョンパとなど不名誉なのに対し、
ヒメジョオンの別名は、柳葉姫菊(ヤナギバヒメギク)、鉄道草(テツドウソウ)など、立派。
両者は似ているが、ハルジオンは、茎の内部が空洞になっており、
花びらは細く、歯ブラシの毛のようになっているのに対し、
ヒメジョオンは、茎に中身があり、花びらは、かなり細いが、
しっかりとした花びらの形になっている
ハルジオンもヒメジョオンも食用になるが、あまり知られていない。
オススメは、天ぷらやおひたし。









世の中には、似て異なるものがたくさんあるのです・・・
春紫苑も姫女苑も、似てるけど違いはあるのです。
もし、アダルトコーナーで、どっかで見たキャラがいても、
それは決して、東方キャラではなく、そっくりな別人なのです ・・・たぶん。
0bd16ed6.jpg







暑いですね~
ソフビドールは、暑いと色移りしやすくなります・・・
ちょっとお着替え中の先代様(笑)

DSC_1314_20180603003342fb6.jpg



いつもは、Lサイズの寄せ胸というボディを使ってますが・・・
今回は普通のLサイズ胸(一体型)にしてみました。

寄せ胸は、実は、Mサイズの服もギリギリ着れるので重宝してますが、
たまにはL胸も使ってやらないとね~
重力に逆らった物理法則無視の寄せ胸と違って、自然体な感じですね~
着れる衣装は限られてしまいますが・・・

DSC_1324_2018060300334131a.jpg




見えそうで見えない・・・

DSC_1324かい







暑いです・・・
今週は、局地的に真夏日となりました。


DSC_1390_20180603192508a09.jpg





案の定、森にはキノコが少ない・・・

なぜか虫が多いです^^;  明らかに、去年と違う・・・比較にならないほどに。



キノコが出てる廃材を見つけたのですが、嫌な予感がしたので、
近づく前に、小石を投げてみた・・・ 
やはりハチがいました・・・ 大きい。 黒スズメバチかな?
凄まじいスピードです・・・ 普段は手加減して飛んでるのね。

僕は、一度刺されているので、次は危険なのです^^;
今年は、用心しないと・・・ ちなみに、動脈に刺されたら、
一時的に視力が無くなったり、気絶したりするそうです。 あ~恐ろし!

「俺のダチは二人死んでる」危険なハチを追い続ける信州の男
【ジモコロ】 https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/dango16






地面には、なにやら硬質菌が・・・ ベッコウタケかしら?
桜の木などを枯らしてしまうので、嫌われています。

DSC_1337.jpg







こちらは、干からびたスギタケ属・・・ 暑いから、すぐ水不足になるのかしら?

DSC_1336.jpg






ヒメジョオンが咲いてます・・・ ハルジオンはほとんど消えた感じです。

DSC_1351.jpg






ヤマザクラが実をつけていました^^

DSC_1361_20180603003036e57.jpg






DSC_1332_20180603002959253.jpg






ようやく出始めた、ベニタケ科のキノコ・・・ 今年は遅かった?

DSC_1333_2018060300295853a.jpg







何か出てます・・・ ヒラタケの仲間でしょうか?

ハチがいないか、確認した後で、撮影・・・

DSC_1341.jpg






柄は無くてカサのみ・・ ウスヒラタケやムキタケに似てますが、茶色っぽい毛があります・・・

DSC_1342.jpg








クリゲノチャヒラタケ
DSC_1348.jpg
ハラタケ目 アセタケ科 チャヒラタケ属。
春~秋に、広葉樹の朽木などに発生。
チャヒラタケに似るが、傘に褐色の毛がある。
柄は存在せず、カサは汚白色~汚白黄色
無味、無臭。 胞子紋は粘土褐色。
美味しそうに見えるが、食不適切とされているので注意。









キノコが少ないので、仕方なく紫陽花でも撮る・・・ ハチもいないし^^;







アジサイ(紫陽花)  花言葉 『乙女の愛』 『移り気』 『家族団欒』 『浮気』
~色別~  
青色 『あなたは美しいが冷淡だ』
紅~紫色 『元気な女性』
白色 『寛容』
ガクアジサイ 『謙虚』
コアジサイ 『忍耐強い愛』

DSC_1380かい







紫陽花は、撮影が難しいね~ なんか、普通に撮っても、普通の写真になるだけ・・・
ここら辺は、センスが問われますね・・・・


DSC_1372_20180603003338885.jpg



DSC_1372かい






過去の紫陽花の写真・・・ いろいろですよ(笑)

DSC_3799マスター2



DSC_3842_201806030032492b1.jpg



DSC_3925.jpg







足元を見たら、小さい野花・・・ ニワゼキショウかしら? 小さくて全然気がつかなかった^^;
暑いと、集中力も下がりますね~ 今日は、クーラーつけて寝よう・・・



ニワゼキショウ(庭石菖)  花言葉  『繁栄』  『きらめき』
DSC_1387_20180603192509078.jpg
アヤメ科ニワゼキショウ属の一年草。
良く見かける野花の一つ。 帰化植物
アメリカ合衆国テキサス州を中心に分布する多型的な種。
明治時代に観賞用として北アメリカから輸入されたものが野生化したのではなく、
本来雑草的な種が帰化植物となったものである。








それにしても、今年は、ハチや害虫が多い気がします・・・
甘いジュースとか飲んで、森に行くと、顔にめがけて飛んで来ますので注意です。
ウーロン茶かブラックコーヒーにしましょう・・・ もしくは水で。

特に、花柄のスカートや、香水、シャンプーの香りなどは危険です。
これから、夏にかけて、アウトドアの遊びが増えますので・・・
皆さん、十分に注意してくださいませ^^












もう紫陽花が・・・

今年は桜もそうですし、バラもそうでしたけど紫陽花も随分と開花が早くて、ここにも天候異変が感じられますし、
特に7~8月の酷暑が今からおそろしいものになりそうみたいな予感もあったりもします。

あの姉妹のポスターもかわいいですけど、私的には貧乏神ですけどお姉さまの紫苑のほうがお好みという感じなのかもしれないですね・・(笑)

そしてそれ以上に驚きなのが、東方の霊夢にしかみえない御方がああやって正々堂々とアダルトグッズの宣伝キャラとして登場しているのは、
これは中国のパクリ以上の話なのかもしれないですね・・(笑)
「かわいい巫女さんをイメージさせる・・」というのも「どうみても霊夢の事じゃん」とツッコミたくもなりますね・・

霊夢さんは桜ともよく合いますけど、紫陽花という背景も自然に美しく溶け込んでいるのは素晴らしいですね!
[ 2018/06/05 07:32 ] [ 編集 ]

Re: もう紫陽花が・・・

ぬくぬく先生、こんにちは^^

紫苑おねえちゃん人気ですよね~ 当初から人気高かったですし・・・
妹の方はジワジワと人気が上がってる感じです。

東方のパチモンは大人のコーナーに行くとよく見かけます(笑)
せめてもう少し工夫して欲しいですあかね(汗

梅雨入りですし、紫陽花の季節ですね~
そろそろカメラも防湿庫にしまわないと^^;
[ 2018/06/06 07:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1206-7ec8a9d8