FC2ブログ














【白詰草】 5月のバラ、5月のキノコ 【シデ】

今年は、去年に比べて、が降ってますね~
ニュースでもやってましたが、寒暖の差で、バラが異例の速さで満開になってます。

※画像クリックで拡大
DSC_0887.jpg

今年は草花に勢いがありますが・・・
おかげで、庭の除草が追いつかない(笑)
雨が降ってくる前に、公園に散歩に行きましょう^^

続きを見る・・・ ↓ ↓




はい、こちら、ドール用の 『装飾品』 です^^

小さいので、すぐ無くしてしまう・・・ こういった箱? に入れとくのです。

DSC_0894.jpg


特に、指輪とか、イヤリングはね~
ドールサイズだと、まめ粒サイズですから・・・ 買うと高いのにね?

最近は、ドールイベント行っても、小物や下着ばかり買ってますね(笑)


今年は、まだ一回も、ドールイベント行ってないや・・・
というか、資金が無い・・・ どうにも欲しいものが無いというのがね?

また東方のドール出たら、ちょっと考えますが(笑)
ツイッターとか見てると、もう自作して済ます人もけっこういます^^

こういう人たちみると凄いなぁ~って(笑) 
僕もドレス自作できるスキル欲しいです^^

88万円で落札されたパチュリーさんは、もはや伝説。












今年はバラが咲くのが早いです・・・

わが家も例に漏れず^^


DSC_0655_20180513164313333.jpg



DSC_0662_20180513164312455.jpg



DSC_0663_2018051316431132a.jpg



DSC_0664_20180513164310b91.jpg



DSC_0665_20180513164308a60.jpg



DSC_0790 (2)


DSC_0790kaiかい2





こちらは、ボツになった写真^^;  わかります?

DSC_0770ボツ2



よく見ると、背景に、断熱材のゴミが(笑) 

ちゃんと掃除しなきゃ・・・

DSC_0770ボツ2ごみです





スミレのシーズンは、関東ではほぼ終わり・・・ 

ですが、花壇に植えた、ヤクシマコケスミレだけ咲いてました^^

ニョイスミレとフモトスミレの中間みたいな、極小の花ですね~
暑さには強そうなので、しばらくは咲いてくれそうです^^


ヤクシマコケスミレ
DSC_0672_20180513164404384.jpg





田んぼも、田植えが終了した農家がほとんど・・

夜はカエルの大合唱になります。

DSC_0673_201805131644021ac.jpg





では、初夏の林内はどうなってるのか?

去年と違って、雨が多かったので、どうかな~

DSC_0684.jpg





出ていたのは、アラキクラゲ 

大量に発生してました^^

先週、スーパーでいっぱい買ってしまったので、ここで採らなくてもいいけど^^;

DSC_0687_20180513164359ded.jpg





去年の今頃は、こんな感じで ↓ たくさん出ていた、ウラベニガサ・・・ 今年はどうかな?

DSC_0602_201805131641418fd.jpg





何と、1本だけしか見つからなかった・・・
去年は、腐るほど出ていたのに? やはり、去年とは明らかに状況が変わってきてます。

ウラベニガサ
DSC_0694_201805131645021c3.jpg





林内は雨後で蒸し暑い・・・

また夕方に雨が降ります、先を急ごう。


※すごい山奥に見えますが、住宅地の真ん中にある公園
DSC_0681.jpg




何か出てる・・・・ ハルシメジではなさそう

DSC_0696_20180513164501f5f.jpg






オキナタケ科? フミヅキタケ属?  常態が悪そうなのはスルーします^^;

DSC_0699_201805131645003c7.jpg





こちらは、膜質のツバがあります・・・
フミヅキタケの様ですね?

本来、ツバは、白っぽいのですが、
カサから放出される胞子によって、褐色になってしまうみたい?

掘り出したら、地中の木材に取り付いてました^^

DSC_0715_201805131644570ce.jpg



フミヅキタケ
DSC_0704.jpg





他にもいろいろ・・・

DSC_0701_201805131644592cb.jpg





ハタケシメジ・・・???

ちょっとこの状態じゃわかりません^^;
引っこ抜きたいけど、これしか出てないのでスルーします・・・
たしか、去年の秋に出ていた場所があるので、そこに行ってみます。

DSC_0726_20180513164607380.jpg







ありました!   ・・・・が、ナンじゃこりゃ?

わざわざ、そんなせまい場所から出なくても・・・? 


ハタケシメジ
DSC_0860.jpg





小さいキノコも・・・

DSC_0871_201805131648489d5.jpg




DSC_0868.jpg




DSC_0867.jpg



雨が降ってきました・・・

この公園、けっこう大きながあるんですよね~

草刈りしてないので、回りは草だらけで近づけません・・・

周囲には、シロツメクサヘビイチゴが咲いてます。 

DSC_0872.jpg

釣りは、禁止なのかな? 

こういう沼には 『沼の主』 がいそう・・・

『川のぬし釣り』 ていうゲームあったやん? 
あれ、かなりハマったわ(笑) 川のぬし釣り2のほうね?




今年は、ウラベニガサ属は少ないのかな~と思ったら、見覚えのあるキノコ・・・

ベニヒダタケかな?  ちょっと小さめですが・・・

DSC_0874.jpg





ベニヒダタケ
DSC_0875.jpg
春、もしくは秋に、広葉樹の朽木に発生。
ベニヒダとあるが、黄色っぽい個体が多い
似たものに、ヒイロベニヒダタケというのがある。
食菌だが、一般的なものではない。
オススメは汁物など。







立派なシデの木があります。

去年は、ここら辺で、ヒロハシデチチタケを見かけました・・・

早ければ、5月に出るというので、探してみます。

DSC_0857_20180513164751021.jpg




あった!  即行で見つかりました(笑)

というか、出すぎ!  今年は当たり年かな?

DSC_0856_20180513164752c48.jpg




DSC_0862_20180513164750d44.jpg




DSC_0847_2018051316465424e.jpg


大きい(笑)

DSC_0851.jpg



DSC_0849_20180513164653b25.jpg



この公園は、シデ類の木が、けっこあるんですが・・・

ほとんど、シデの木を見たら、その下に出てます。 十中八九出てます(笑)

DSC_0880.jpg



DSC_0863.jpg


大量発生!

DSC_0722_201805131646100c7.jpg


チチタケの名前がついてることから、お察しですが、

傷つけると白い乳液がでます。

DSC_0723_20180513164608bf9.jpg







ヒロハシデチチタケ
DSC_0855_20180513164651c75.jpg
ベニタケ科 チチタケ属。
晩春から、夏の終わりごろまで、シデ類の樹下に発生。
地味な色合いだが、カサに、明確な環紋がある。
傷つけると、チチタケと同じように、白い乳液がでる。
食毒は不明なので、安易に食べたりしてはいけない。









草が伸びてますね~
もう少ししたら、草刈りが行なわれるでしょう・・・

シロツメクサがいっぱい咲いてますね^^

これで、花冠を作った記憶が・・・
みんな、子供の頃、作らなかった? 女子だけ?


これで、を作れば、天然の装飾品の完成よ(←天才)

ドール小物とか、買わなくてもいいやん!(←貧乏的思考)


(´・ω・`) というワケで、花冠を作るので・・・時間かかるから、
ちょっとシロツメクサの伝説でも読みながらお待ちください。




シロツメクサ(クローバー)  花言葉  『私を思って』  『私のものになって』  『復讐』
DSC_0876.jpg
シロツメクサ(白詰草、学名:Trifolium repens)はシャジクソウ属の多年草。
別名クローバー。 原産地はヨーロッパ。 花期は春から秋。
海外では、縁起が良いとされるが、花言葉がヤンデレで 怖い。 
『私を思って』 『私のものになって』 『約束』 など、
一見、良さげな花言葉だが、約束を破ると 『復讐』 になってしまう。

アイヌの伝説に、イルチヤロという美しい娘が、
『沼の主』 と言われる妖怪に魅入られ、恋仲になる。
沼の主と逢瀬を重ねるようになったイルチヤロは、
日ごとに痩せていくようになった。
家族は不審に思ったが、
イルチヤロの許嫁であるチタライによって沼の主の仕業だと判明。
毒矢で、沼の主を退治する計画を立てる。
許婚のタチライは、イルチヤロを取り戻すため、
毒矢で、沼の主を仕留めるが、その直後、沼に渦がおきて、
タチライも渦に飲み込まれ、命を落とす。
様子を見守っていたイルチヤロも沼に身を投じて物語は幕を下ろす。
その後、豊漁だった川では魚が獲れなくなり、
沼のほとりにはシロツメクサが咲くようになったという。







できたぁ~ヽ(〃^▽^〃)ノ

いい歳したおっさんが、一生懸命、花輪作ってる光景は、
何か、こう・・・胸にこみ上げるものがありますねぇ・・・

DSC_0887かい







花輪は、ヒロハシデチチタケさんに、プレゼント!

なんと、ピッタリじゃありませんか! 

霊夢さんがかぶった花冠だから、縁起ものやで?

DSC_0893_20180513164914b24.jpg









シデの木  花言葉  『装飾』
DSC_0887.jpg
シデ(四手、椣)は、カバノキ科クマシデ属(学名:Carpinus)の総称。
広葉樹で何れも落葉性[1]。比較的小型の物が多く
10m未満の種もしばしば見られ樹高は最大でも20m程度。
樹形は比較的低い位置から幹を分岐させ、しばしば株立ち状になる。
樹皮は比較的滑らかで色は灰色系のものが多い。
北半球の温帯に30種程度が知られる。東アジア地域に多く、
特に中国に多い。欧米産は少なく、ヨーロッパに2種、
北アメリカに1種が知られるのみである。
日本にはサワシバ、クマシデ、アカシデ、
イヌシデ、イワシデの5種が分布する。
~ウィキより。













霊夢さんの髪飾りがかわいすぎですね~!

そうそう・・今年の異常気象というか既に30度越えは7月以降の酷暑を考えると末恐ろしいものがありそうです。
そして5月中旬でのあの暑さはご指摘の通りバラの異常な早咲きをもたらしていると思います。
埼玉の与野にはバラ公園という大変大規模なバラ園があり、ここは毎年5月下旬にバラ祭りを催しているのですけど、5月初めで既にピークを
迎えつつありそうですので、お祭り本番の際には、果たしてバラがどうなっているのか気になりますね。

この異常気象は外界も幻想郷も似た傾向があるようですけど、やはりあれは一つの要因として宇佐美菫子の存在があるのかな・・??

それにしても今回の霊夢さんは美しいですね~!

あのトレードマークの髪のリボンを外され、霊夢さんの頭上にのった花冠も美しかったけど、花冠をかぶった霊夢さんがとてつもなく美しいです!

博麗神社の美しすぎる巫女・・というキャッコピーがとてつもなくお似合いのようにも感じました!
[ 2018/05/15 20:30 ] [ 編集 ]

Re: 霊夢さんの髪飾りがかわいすぎですね~!

ぬくぬく先生、こんばんは^^

バラも・・・やはり桜と同じで、一気に咲いて一気に終わりそうな感じですね~
近場のバラ園もバラ祭りが早まって開催してたようです・・・

一生懸命シロツメクサの花冠作ったんですが、
霊夢さんのくそでかリボンが邪魔で被れなかったので
リボンは外しました(笑)
[ 2018/05/16 01:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1197-455e5e81