FC2ブログ
















アフリカの寄生虫、フランス

アフリカ諸国に
真の独立をさせたくないフランス

o0480037213803835330.jpg

(´・ω・`) アメリカ帝国の横暴さの影に隠れて、あまり目立ちませんが、
フランスもかなりの悪(ワル)です。 とくにアフリカでの植民地支配は酷いの一言。
フランスという国に綺麗な幻想を抱いていると、後で幻滅させらるかも?

続きを読む・・・ ↓ ↓




フランス政府がいつも考えていること
「次は誰を暗殺しようか」

o0450033313778180268_20180508201432b6e.jpg
※リビアの故カダフィと握手するサルコジ(元仏大統領)
選挙の前に、カダフィ大佐の口封じのために”消して”おきたかったので、
リビア侵略はフランス軍が一番熱心でした。(米軍産とカタール国も共犯です)
侵略は旨く行き、カダフィ殺害には成功したが選挙では負けた。
その結果現オランド大統領が誕生。






植民地税とは?
※アフリカがフランスの植民地だったというだけで、今でも続けられている税。
フランスは、アフリカから摂取する税金にかなり依存しており、
この税がないと、フランスはやっていけないほどに・・・
貧乏人から摂取する大国の図。 
アフリカが裏切ったらフランスは核攻撃するだろうとさえ言われるほど。





Raelコメント
CFAフランだけではありません!
最悪の依存は植民地税貧しいアフリカ諸国がフランスに
毎年何十億も支払うことになります!

本当に独立しているのならアフリカのリーダーたちの優先事項は
この植民地税の支払いを中止するだけではなくフランスに
この税の全てを払い戻すよう要請し、それに加えて脱植民地化税を
アフリカ諸国にフランスに支払わせ、植民地時代の略奪、
奴隷、大量殺戮、さらに利権の損害に対して賠償させるべきです。

Not only the CFA franc! The worst dépendendance is the colonial tax
which represents billions paid each year to France by the poor African
countries! The priority of the African leaders if they were independent really
should be not only to stop pâyer this colonial tax but also to ask
France to repay all of these taxes and in addition to pay to
African countries a tax of decolonization to compensate for
the damage of colonial plunder , of the Slavery , and massacres、more of the interests!


o0480037213803835330.jpg






パリの博物館:仏植民地軍や宣教師たちが殺した

18000のアフリカ人の頭がある


31841844_624903234519530_4124506795710349312_o.jpg

”パリの歴史博物学館”

"Museum of Natural History in Paris"

パリにある博物館には、フランスの植民地軍と宣教師たちによって殺された人たちの18000の頭がある。

There is a museum in Paris with 18 000 of human heads of people killed by the French colonial troops and missionaries.

その頭は、

アフリカの王たち、

王たちの家族、

アフリカのエンジニア、

作家、

軍隊の将校、

精神的指導者、

だけでなく普通の男性、女性、のものも。

"Museum of Natural History in Paris". Colonial-troops-with-african-heads among the heads are those of African kings, of the families of the kings, African engineers, writers, officers of the army,spiritual leaders, but also ordinary men, women.

この博物館は1793年10月10日に設立された。フランス革命の間に。
The Museum was officially founded on 10 June 1793, during the French Revolution
.






フランスの植民地支配から
抜け出そうとしたアフリカの指導者は暗殺される。


フランス政府 『次は誰を暗殺しようか』


1963年以降22人のアフリカの大統領がフランスによって殺された
.Revelation: the 22 African presidents murdered by France since 1963
1963年以降、当時政権にあった22人以上のアフリカの大統領たちが、
殺されている:その多くが、植民地政府を邪魔した人たち
(Since 1963, more than 22 African presidents, then in
power, have been murdered: many of them, impede the
colonial powers in place and especially the…
15.afriquemidi.com)


そのリスト

1963年 : SYLVANUS OLYMPIO トーゴ共和国大統領

1966年 : JOHN-AGUIYI IRONSI ナイジェリア共和国大統領

1969年 : ABDIRACHID-ALI SHERMAKE, ソマリア共和国大統領

1972年 : ABEID-AMANI KARUME, ザンジバル共和国大統領

1975年 : RICHARD RATSIMANDRAVA, マダガスカル共和国大統領

1975年 : FRANCOIS-NGARTA TOMBALBAYE, チャド共和国大統領

1976年 : MURTALA-RAMAT MOHAMMED, ナイジェリア共和国大統領

1977年 : MARIEN NGOUABI, コンゴ共和国大統領、小コンゴ (大コンゴではなく)

1977年 : TEFERI BANTE, エチオピア共和国大統領

1981年 : ANOUAR EL-SADATE, エジプト大統領

1981年 : WILLIAM-RICHARD TOLBERT, リベリア共和国大統領

1987年 : THOMAS SANKARA, ブルキナファソ大統領

1989年 : AHMED ABDALLAH, コモロ共和国大統領

1989年 : SAMUEL-KANYON DOE, リベリア共和国大統領

1992年 : MOHAMMED BOUDIAF, アルジェリア共和国大統領

1993年 : MELCHIOR NDADAYE, ブルンジ共和国大統領

1994年 : CYPRIEN NTARYAMIRA, ブルンジ共和国大統領

1994年 : JUVENAL HABYARIMANA, ルワンダ共和国大統領

1999年 : IBRAHIM BARRE-MAINASSARA, ニジェール共和国大統領

2001年 : LAURENT-DESIRE KABILA, コンゴ民主共和国大統領、キンシャサ(大コンゴ)

2009年: JOAO BERNARDO VIEIRA, ギニアビサウ大統領

2011年 : MOUAMMAR KHADAFI, リビア共和国大統領,

フランスのCNTに暗殺された







CFAフランの本当の意味は:”アフリカをカネで植民地化する”ことです。
safe_imwewetage.jpg

The CFA franc, the most great scam of the history

CFAフランは歴史上最大の詐欺・ぺてん

15カ国で使われている、自国で管理できない通貨の歴史。
前の植民地勢力が後ろで糸を引いているもの。

70年以上前から。15カ国で。

It is the history of a currency used by 15 countries, on which
they have no control. It is the former colonial Power which pulls the strings
since more than 70 years to the great dam of 15.

History and Perspectives.

C’est l’histoire d’une monnaie utilisée par 15 pays,
sur laquelle ils n’ont aucun contrôle. C’est l’ancienne puissance
coloniale qui tire les ficelles depuis plus de 70 ans au grand dam des 15.
Histoire et perspectives.


CFAフラン(セーファーフラン[1]、仏: Franc CFA)は、旧フランス領西アフリカおよびフランス領赤道アフリカを中心とする多くの国で用いられる共同通貨。西アフリカ諸国中央銀行 (Banque Centrale des Etats de l'Afrique de l'Ouest、BCEAO) 発行のもの(ISO 4217コードXOF)と、中部アフリカ諸国銀行 (Banque des Etats de l'Afrique Centrale、BEAC) 発行のもの(同XAF)との2種類がある。両者は通貨としての価値は同一であるが、相互には用いられていない。

1958年から1フランス・フラン=50CFAフランの固定レートであったが、1994年には構造調整計画の一環として、1フランス・フラン=100CFAフランに切り下げられた。1999年元旦からユーロに固定しており、1ユーロ=655.957CFAフランである。

なお、コモロのコモロ・フランも対フランス・フラン固定レートであったためCFAフランに含めることがある。

西アフリカの一部の国では、日常的にはデレムという通貨単位が用いられることが多い。1デレムは5CFAフランに相当する。

928px-CFA_Franc_map_svg.png

西アフリカ諸国中央銀行発行
セネガル
ギニアビサウ
マリ共和国
コートジボワール
トーゴ
ベナン
ブルキナファソ
ニジェール


中部アフリカ諸国銀行発行

チャド
中央アフリカ共和国
カメルーン
赤道ギニア
ガボン
コンゴ共和国






アフリカの国がCFAフランの使用を止めたら
仏はを使うこともある

---仏元将軍


http://africa24.info/2018/03/10/utilisera-larme-nucleaire-si-un-pays-africain-ose-quitter-le-fcfa/

safe_imyui7age.jpg

植民地化が終わっても旧フランス植民地圏でまだ
CFAフランが使われているというのは
世界で唯一つの植民地主義通貨。

The franc zone and its currency the CFA
franc constitute the only system colonial monetary in
the world to have survived the decolonization.

フランスの戦略的選択の結果
このシステムが漸進的に導入されて

フランスの経済的利益に
植民地ビジネスが役立った。

The progressive implementation of this system is the result
of strategic choices of the France putting the business of
colonization in the service of economic interests French.







(´・ω・`) そういうワケですので、アフリカ諸国の皆さんは、
核武装してもいいので、何としてもフランス軍及びグローバル寄生虫を追い出す必要があります。
白人達は、アフリカの人々を核で焼き払うのに、一瞬もためらわないでしょうから・・・



[ 2018/05/08 21:05 ] 未分類・ニュース等 | TB(-) | CM(-)