【散策】 魅惑のタイドプール

ゴールデンウィークと大潮の時期が重なっていますね^^
潮干狩りや、磯遊びで海岸に足を運ぶ人は多いと思います。

※画像クリックで拡大
DSC_0158_201804300950049f1.jpg

やはり、大潮~干潮で面白いのは、岩場や窪みに残された潮溜まりですね~
これらはタイドプールと言われ、普段見る事のできない水中の生物を観察する事ができます。
混雑が予想されるので、早朝が狙い目です^^ 場所は大洗海岸。
ちょっとだけ潮干狩りもしてきました^^

続きを見る・・・ ↓ ↓






GW連休になりました・・・ 初日は家で休んでました^^;
仕事のダメージが抜けないです。 
GW中は、ブログのアクセス数が減っているのがよくわかります^^
ああ・・・ みんな旅行とか里帰りしてるんだな~と実感(笑)

DSC_0260とうこう







年中、ゴールデン連休のミータン君! 猫にナリタイ!

DSC_0135_20180430095111ed9.jpg








キノコは干からびてました(笑)
急激に暑くなったり、寒くなったりでついていけないご様子^^;

DSC_0122_201804300951131de.jpg






4月、5月は、寒暖の差が大きいですね~
意外と、熱中症になりやすい時期です、油断は禁物!

DSC_0127_20180430095112f9a.jpg






というワケで、やって来たのは、茨城県の大洗海岸


DSC_0137_2018043009511057e.jpg






神磯の鳥居も健在!  ここに来るのは久しぶりだぁ・・・

DSC_0139_20180430095109827.jpg






神磯の鳥居は、大洗神社の正面にある、海の上にある鳥居で有名。
何かと絵になるので、写真家にも人気のスポットですね~

どちらかと言うと、オタクには ガルパンの聖地として有名になってしまった場所ですが^^;



過去に、何度か撮影してますね~
夜の海は危険ですので、良い子は絶対にマネしないでね?

DSC_0039_20130304020700_2018043009482741b.jpg

DSC_0042_20130304020659_201804300948261ec.jpg

0225uytg_20180430094828de6.jpg






すでに潮は引き始めている・・・ 潮の水溜り(タイドプール)ができ始めています。


DSC_0250_20180430095315d6f.jpg






朝の大洗海岸

DSC_0147_201804300949429bf.jpg






DSC_0147 (2)






DSC_0152_20180430095005746.jpg






DSC_0158_201804300950049f1.jpg






近くにあるサンビーチと違って、こちらは岩場が多いですね~
すでに、人が増え始めています・・

こちらは、磯遊びや釣りが目的の人が多いです^^

DSC_0187_2018043009500234d.jpg






※磯遊びは自己責任で! 中には猛毒をもった生物も多数います。
特に、子供を遊ばせる時は、素手で触る子が多いので、注意しましょう^^



ガンガゼ:海の機雷。 トゲが刺さると折れて、体内に残る。病院で取ってもらう。

ヒョウモンダコ:海の歩兵。青酸カリの500倍から1000倍の毒。

ダツ:海のミサイル。夜間にライトをつけていると危険。

オニダルマオコゼ:天然の地雷。身体の半分を砂に埋もれさせ、猛毒の背びれを踏んでしまう。

カツオノエボシ見た目がペットボトルのゴミ。猛毒の触手は死んでも有効。
二度目に刺されるとアナフィラキシーショック死。通常の応急処置が通用しない。すぐ病院へ。

アカエイ:通称サーファー殺し。背中を踏むと、尾で刺される。アナフィラキシーショック。

ハブクラゲ:海のプレデター。透明で見えない。最凶クラスの毒クラゲ。
これの仲間であるキロネックスは世界最強とも言われている。最短1分で死亡。

スベスベマンジュウガニ:美味しそうな名前。毒のダイナマイト。絶対に食べてはいけない。どこにでもいる。

アンボイナ貝核地雷。沖縄だと、どこにでもいる。意外と素早い動き。
インドコブラの37倍の猛毒で獲物をしとめる。
沖縄名はハマナカー(病院に行く前に、浜の真ん中で死んでしまうから)







何か無いか散策・・・・

DSC_0239_20180430102803dd7.jpg







第一ヒトデ発見!


DSC_0193_20180430095155320.jpg






イトマキヒトデのようです・・・ 
これは、日本の海岸でよく見かけるヒトデですね~
わりとカラフルでヒトデらしい、星型の形。

DSC_0204_20180430095152687.jpg







イトマキヒトデ
DSC_0199_20180430095154e86.jpg
日本の海岸で、もっともよく目にするヒトデ。
サポニンという毒があり、食用にはむかない。
星型をした典型的なヒトデで、カラーも様々。
雑食で、貝や動物の死骸、海草など、なんでも食べる。
のどや食道といった器官が存在せず、口と胃袋が直結しており、
胃を直接獲物に接触させ体外消化させる事ができる。 通称:胃袋攻撃










基本、観察したら、海に帰すという、キャッチ&リリースです。

捕獲したら、食わないのなら、海に帰す。 マナーは大事

こういう、小さい網があると便利ですね^^

DSC_0200_201804300951538bf.jpg








こちらはイソギンチャクの仲間ですね・・・
たぶんヨロイイソギンチャクかな?
これの仲間で、赤い種類の、ウメボシイソギンチャクというのがあるそうです・・
探したけど無かった^^



ヨロイイソギンチャク
DSC_0168_201804301215110e4.jpg







でました! ウミウシの仲間です(笑)

DSC_0237_201804300952389fb.jpg




大洗海岸では、よく目にするらしいです・・

裏返すと、普通のアメフラシにはない吸盤があります。 

DSC_0234_20180430111617284.jpg







なぜか、魔理沙のあしにからみつくアメフラシ君!

DSC_0233_20180430095239216.jpg








アマクサアメフラシ
DSC_0226_20180430095241c64.jpg
アメフラシとの違いは、後ろ足が吸盤になっている事。
これで岩場などにはりついて、餌を食べる。
黄褐色~暗褐色と、カラーバリエーションが豊富。
通常のアメフラシは、刺激を与えると、
紫汁腺から紫の液体を出して逃げるが、
アマクサアメフラシは、白っぽい、透明な液を出す。
大洗ではよく見かける生物。









こちらは定番のアレですね(笑)  ヤドカリ君!
沖縄ではもっとカラフルな貝が多かったですが・・・関東は地味ですね~

DSC_0223_20180430095150377.jpg







突如現れた素麺みたいな何か?
これ、先ほどのアメフラシの卵だそうです^^;
どう見ても、捨てられたカップラーメンの中身にしか見えない(笑)

DSC_0252_201804300953137c8.jpg





今回の撮影場所は大洗海岸の岩場でした^^ 
ここが目印 ↓↓

DSC_0249_20180430095316b0f.jpg







時間が余ったので、サンビーチの方で潮干狩りでもします。

大洗で獲れるハマグリは、養殖ではなく、何と天然のハマグリなんですね~

2015年にも、潮干狩りに行ってきましたね?

2015年(魔理沙)
DSC_2692aa_201804300948292ff.jpg





まず、ルールは守りましょう。


【茨城HP】
茨城県では,大量のはまぐり種苗を放流して,
資源の増大に努めています。漁業者も小さな貝の
再放流や操業時間の制限を行い,資源管理を積極的に進めています。
潮干狩りを楽しむ皆さまにも海の資源を大切に保護していくため,
ルールを守っていただきますようご協力をお願いします。


無af題


使って良いサイズのクマデ

00001_20090203_0047.gif





獲って良いサイズのハマグリ

00001_20090203_0045.gif


ところが、僕が現場に行って見た物は・・・

反則級の道具で、地面を掘り起こす無節操な人々の多きこと!

家族連れはまだ良い方で・・・ 

特に最悪だったのは、見るからに団塊世代で、

人の言う事絶対に聞かなそうなタイプの中高年(笑)

彼らの装備は、大型のスコップや、

使用禁止のはずの、網の着いたクマデなどは当たり前で・・・

これらはまだ良い方で、もっと最悪な装備を多々見かけました


一般にジョレン(鋤簾)と言われる、網の着いた巨大なクワですね?
貝獲り専用の道具として有名です。 ※画像Amazon出品
41AFXtsC9KL__SL1000_.jpg


※使い方(動画)





真面目にルールを守っている子供たちの横で、恥も外聞も無く、

大型の獲物でハマグリを掘るその姿は、

もはや呆れを通り越して清々しさすら感じます。

長モノを持ったその姿は、まさに、

浜辺のランサーとも言うべき風貌でした・・・

団塊世代はランサーだった・・・?
E_702221010_201804301239229b5.png







というワケで、2時間ほど がんばりましたが、獲れたのはこれだけ(笑)

まあ、潮干狩りは、実益ではなく、楽しむものなので^^;

今回は、大き目のものだけを獲ってきました^^
実は、すぐ近くの市場で、これよりも多きい養殖ものが格安で売ってますので・・・
一袋、800円くらいです・・・ 
食うだけなら、浜辺でヘトヘトになって獲るよりも、そちらを推奨します^^

DSC_0253_20180430095312a57.jpg






ハマグリ
DSC_0257_201804300953110e4.jpg








帰りに養殖のハマグリも買って帰りました^^
浜で獲ったものは、砂抜きしてから冷凍します。

とりあえず、白菜の酒蒸しにでもします・・・ が、最近、白菜とか高いし・・・
そこらで獲ってきたハルジオンを入れてみたら、けっこう美味しそうですね・・・春の味覚です。
そんなワケで、磯遊びでした^^



DSC_0260かい






ガルパンもすてきだけど・・

「ガールズ&パンツァー」は埼玉県の鷲宮神社とらきすたと並んでアニメと地域の町おこしが成功した数少ない事例と言えるのかも
しれないですね~!
そうしたガルパンもすてきですけど、大洗海岸を佇む霊夢さんがとても美しいと思います!

美少女の紅白巫女さんというのはどんな場所にいってもほぼ絵になるというのが素晴らしいと思います!

幻想郷には海がないからとても貴重な一枚ともいえると思います。

それにしても相変わらずミータンがいい味を出していますね~!

ボークスの東方ドール化は妖夢以降は何もないですけど、せめて金髪美少女のアリスだけは商品化してほしいと思います。
5/5に先行発売されるボーカロイドの巡音ルカのDD化の圧倒的な美しさほ見せつけられると、アリス・こいしちゃんもDD化を見てみたい!と
思ってしまいますね。
[ 2018/05/01 08:51 ] [ 編集 ]

Re: ガルパンもすてきだけど・・

ぬくぬく先生、こんにちは^^

相変わらず大洗はガルパンの看板とかポスターが多かったですね^^
大洗はドール撮影に行く人もけっこういるみたいですね。
幻想郷は海ないですけど霊夢さん浜辺とかの撮影でも絵になります。

DDルカはかなり出来が良さそうですね~
そろそろ東方きて欲しいです^^
[ 2018/05/01 16:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1187-d90d327e