【散策】 スミレかキノコか?

今年は、の開花が早いですね~
昼は暑い・・・ 夜は寒い・・・ ちょっと体調崩しそうです^^;

※画像クリックで拡大
DSC_9839.jpg

夜勤と残業続きで、週末は寝てたワケですが・・・・
時差ボケを治すのに、ちょっくら散歩に行ってきました^^ 
4月は、忙しいなぁ・・・ 休暇とりたい。

続きを見る・・・ ↓ ↓




週末は、家でごろごろ寝てました・・・ 天気も安定しないね~
ヒマなので、ドールのメンテやってるうちに、

いつの間にか、下着ショーに!? 


下着類も増えてきたんですが・・・また買っちゃうんだろうな~(笑)
普段は見えない衣類なのにね? 



こっちら、霊夢さんの下着でございます。

ビスチェ・ロングブラ系で、肩ひもの無いストラップレスのブラです^^


※画像クリックで拡大
DSC_9807_201804162018450fa.jpg


巫女さんっぽいデザインですね^^

DSC_9807かい



DSC_9622_2018041620164164f.jpg



DSC_9622改




こちらは、サラシっぽいですが、ブラです^^

チューブトップ ブラとか言われてるやつですね~ 
イベントでも、サラシ? とか言われてました^^;
これもストラップレスですね・・・

DSC_2822_20180416201538342.jpg




他に、スリップ・ランジェリー系のも良いですね~
清楚っぽいのから、アダルトな感じのまで・・・

DSC_7066.jpg






こちらはボークス公式の下着  
普通が一番?

DSC_9630.jpg




透けてるの好き(笑)

DSC_9662.jpg




DSC_9686_20180416201635d97.jpg








いつの間にか、夢中になってしまった・・・

ちょっと時差ボケ治すのに散歩してきます・・・ 

雨止んだかな?

DSC_9669_2018041620163740b.jpg







ドールおじさん移動中・・・・

DSC_9708.jpg






庭では、ツツジが満開になってました^^

今年は10日ほど早い・・・ 昼は暑かったからな~



ツツジ  花言葉  『節度』  『慎み』
DSC_9839.jpg
ツツジの花言葉は 『節度』 『慎み』 などだが、花の色によって変化。
赤いツツジは 『恋の喜び』 になり、赤い花を美しく咲かせている様子が
恋をした女性の気持ちを表現しているように見えることに由来している。







公園では、アミガサタケがまだ出てました(笑)
今年は、この気候がどう影響するのか・・・・

DSC_9715.jpg


アミガサは、酒と一緒に食べると、酔いを深めるので、いっしょに飲まない方がいいとか?
ヒトヨタケとは別のベクトルで合わない? 酒のツマミに合いそうですが・・・ 残念。

酒のツマミなら、シイタケの煮付けとか・・・ 
日本酒なら、クロカワの網焼きとかが良いですん?


※至高の酒のツマミと言われる クロカワさん
DSC_3916_20180416220940ef7.jpg







意外と、周囲に溶け込むのがうまいアミガサ君・・・・おわかりいただけるだろうか?

DSC_9718.jpg







こちらは、幼菌・・・ 場所によって、発生にばらつきがありますね~

DSC_9709.jpg


実は、アミガサタケは、桜や銀杏、ツツジなどの他に、

ウドの木にも出るらしいです。 これは意外ですね・・・

山ウドはかなり危険な場所にある事が多いので、
見たい人は、農家のウド畑を見せてもらおう^^
畑の端っことかに群生してる事があります。







トガリアミガサタケが出てないか、見にきました・・・

全然見当たらない。

どうやら、時期が悪かったようです・・・ 無駄に歩いて、体力を使ってしまった・・

DSC_9753.jpg






斜面に、フモトスミレが出てました・・・

DSC_9755.jpg






こちらは、マキノスミレがあった・・・  

という事は!?

DSC_9742.jpg







ありました! ミドリミツモリスミレですね~

フモトスミレと、マキノスミレの自然交配種です^^

DSC_9748_2018041620180735b.jpg





前回見つけた、ミドリミツモリスミレは、ややフモトスミレに近い形態でしたが、
こちらは、いかにハイブリット種といった風貌! 株も立派です^^





前回のミツモリスミレ(フモトスミレ似)

DSC_9472.jpg







ミドリミツモリスミレ(完全体)
DSC_9752_20180416201806399.jpg
フモトスミレとマキノスミレの自然交配種
交配種は種を残さないとされるが、例外的。
基本的に、根伏せや株分けでクローンを増やせる。

種を作った場合、そのままタネで増やせるが、
数世代にわたって変異したり、原種に近くなる事もあると考えられる。
植物は、一世代目の交配種は、親の良い所を引き継ぐが、
二世代目から、品質にばらつきが出やすい。
植物交配における 『F1』 とは一代交配種のことで、
スミレ科のパンジーなどでも、同様の現象が起きる事もある。
二世代目(F2)は、品質にばらつきが出るので、野菜農家はこれを嫌い、
一世代のみの種を、大手グローバル企業から買わされる事態もおきている。
F2世代は発現する個体にバラツキは生じる。
そのため「F1 種からは良い種は採れない」ということがいつの間にか
F1 種は種ができないというふうに誤解されてしまった可能性がある。
一方、タネ無しスイカなどは、2倍体と4倍体の両親をかけ合わせてできた3倍体という品種で、
3倍体は染色体の数が奇数となるため、分裂ができず子孫を残すことができないという理屈。








ツツジが見頃になってます

DSC_9732_201804162017211c8.jpg






ここにもエイザンスミレ! 

フモトとエイザンの交配種の、スガルキクバスミレを探しましたが、無かったです・・・^^;

DSC_9733_20180416201810fc2.jpg





桜の花びらにまぎれて出てたのは・・・ マルバスミレですね~




マルバスミレ
DSC_9775.jpg







アメリカスミレサイシンのプリケアナも発見

DSC_9770.jpg







日陰には、テンナンショウ属が多く出ていました。


テンナンショウ属  花言葉  『壮大』
DSC_9846.jpg






定番のニリンソウも咲いてます^^

DSC_9734_20180416201809dac.jpg






ニリンソウ  花言葉  『友情』  『ずっと離れない』
DSC_9883_20180416201915161.jpg
春の定番の山野草。
『属名の学名「Anemone(アネモネ)」は、
ギリシア語の「anemos(風)」を語源とし、
春の初めのおだやかな風が吹き始める頃に花を咲かせるからともいわれます。
和名の「二輪草(ニリンソウ)」は、ひとつの茎から
2輪ずつ花茎が伸びることにちなみます(まれに1輪や3輪のものもあります)。』

(花言葉‐由来)http://hananokotoba.com/nirinsou/

アネモネタマチャワンタケというキノコが周囲に発生することがある。
根腐病なので、園芸家からは敬遠される。
イチゲやニリンソウにとりつき、生きた根を食らう菌。
ニリンソウが翌年枯れた場所などを探すと見つけやすい。








けっきょく、キノコを探しに行ったのに、山野草探しになってしまった^^;
帰りに、神社によったら、1本だけ出てました(笑)
神出鬼没なキノコですね・・・

DSC_9795_20180416201846150.jpg








本日の収穫・・・ アミガサタケとハルジオン

DSC_9887.jpg


ハルジオンは味噌汁や、おひたしにして食べたら美味しかったです^^
上部の柔らかい部分だけ摘めば、再びわき芽が出て花が咲くので無問題です。

アミガサは・・・ とりあえず、毒抜きしてから、乾燥保存させます^^;
次こそはトガリアミガサタケも見つけたいですね~

それではここら辺で~^^ノ


ツツジと赤と霊夢さんの赤とダブルレッドですけど、とても見栄えがしますね~!

あれれ・・いつのまにかkado様の家では下着ショーが始まっていましたね・・(汗)

普段ですと盗み撮りが得意そうな(?)文もこの時ばかりは正規カメラマンとして大喜びしそうですね~!

こういう時、ミータンはやってこないのでしょうか・・? (笑)

ツツジも満開ですけど、今週末の関東は早くも30度越えの予報が出ていますが、果たして今年の夏はどうなってしまうのか今から
戦々恐々です・・

それにしても赤が鮮やかなツツジと紅白巫女の霊夢さんのダブルレッドもとても華やかですね! こういう時は霊夢さんの白の袖がとても
映えるような感じもありますね。
[ 2018/04/17 00:56 ] [ 編集 ]

Re: ツツジと赤と霊夢さんの赤とダブルレッドですけど、とても見栄えがしますね~!

ぬくぬく先生、こんばんは^^

赤いものを見ると撮りたくなります(笑)
ツツジ、彼岸花、モミジあたりが霊夢さんと相性バッチリですね~

ミータンは撮影の邪魔ばかりします、写ってませんが^^;

今年は、早く咲いて早く散るみたいな展開の速さですね~
次は藤花とかかしら?
[ 2018/04/17 21:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1183-4a4c7e68