【花見】 さくら市の桜 2018

こちらではようやくが咲き始めました^^
今年は寒くて、急に暑くなった感じです・・・桜も早々に咲いて、散ってしまうかな?

※画像クリックで拡大
DSC_9093桜中さいず

一斉に咲き始めたのは、桜だけではなさそうです^^
ざっと公園や里山を散策してきました。

続きを見る・・・ ↓ ↓



はい、もう4月ですよ・・・・ あっという間でしたね~
3月~4月は、どこも忙しいですね?
そりゃ現実逃避して、花見でもしたくなるってもんです・・・

ちなみに、春の土用入りは14日からですね^^
DSC_9216_20180401003357575.jpg




自宅のナンザンスミレやタチツボスミレが咲き始めました^^

DSC_9019.jpg

DSC_9020_20180401001942085.jpg







さくら市の桜が満開だという事で、見にきました^^

満開というか、八分咲きといった感じでちょうど良いですね~
ここ1週間で、一気に先始まった感じです・・



DSC_9051_20180401001938ee7.jpg



DSC_9029.jpg




DSC_9021.jpg



DSC_9057_20180401001937722.jpg



今日は晴天!

DSC_9063.jpg





やはり、桜撮るなら午前中が良いですね~
お昼には、花見客で撮影どころではなくなるので^^;



春と秋が霊夢さんの見せ場ですので(笑)



DSC_9093桜






DSC_9097_20180401002108097.jpg






DSC_9102.jpg






DSC_9080_20180401002023d24.jpg







桜(ソメイヨシノ)  花言葉  『優美な女性』  『優れた美人』
DSC_9093桜小さいず
ソメイヨシノ(染井吉野、学名: Cerasus ×yedoensis (Matsum.) Masam. & Suzuki ‘Somei-yoshino’)は、
エドヒガン系の桜と日本固有種のオオシマザクラの雑種の交配で生まれた日本産の園芸品種。
遺伝子研究の結果、ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラの雑種が交雑してできた
単一の樹を始源とするクローンであることが判明している。(ウィキより)
ソメイヨシノは、ほぼ日本全域に植えられている最もポピュラーな桜であり、
さらにすべての個体が同一に近い特徴を持ち、その数が非常に多いため
「さくらの開花予想」(桜前線)に主に使われるのもソメイヨシノである。
桜の花言葉全般は 「精神の美」 「優美な女性」 などであり、
その他は、桜の種類によって、やや違った花言葉があてられている。
ソメイヨシノには 「純潔」 「優れた美人」 など。







工事の人が、夜間のライトアップに使われる照明を設置してました^^
急に咲き始めたから急ぎですね(笑)

DSC_9061_20180401002026275.jpg



DSC_9060.jpg







ちょっと移動して、山の方に来ています・・・ そろそろ、あのスミレが咲いてる頃ですね^^

地面には、山野草がいっぱい^^

カタクリですね~

DSC_9156_201804010026402ac.jpg






カタクリ   花言葉  『寂しさに耐える』  『初恋』
DSC_9119.jpg







キクザキイチゲなどが群生してました^^


DSC_9126.jpg





なんだか熊が出そうな(実際に出ます)小路を進んでいくと、
沢沿いの広葉樹のある斜面に出ました・・・
スミレが好きそうな場所ですね~

はい、ありました!

ヒナスミレです。

DSC_9140.jpg





これは、葉っぱに班が入ってるので、斑入りヒナスミレですね~
ここは穴場です・・・ 乱獲や盗掘されるとアレなので、正確な場所は秘密です。


DSC_9136.jpg





DSC_9142.jpg





こちらは葉っぱに斑が入ってないもの・・・ 普通のヒナスミレ

DSC_9154_20180401002157258.jpg







ヒナスミレ  花言葉  『希望』  『小さな幸せ』
DSC_9146.jpg
スミレ界のプリンセスと言われる人気種。 花期は、4月上旬~5月上旬頃。
葉っぱに班があるものは、斑入り(フイリ)ヒナスミレという。
淡い紫ピンクの花と、可憐な株立ちが人気。
花弁に毛があり、葉っぱは卵形、ハート形で、先端は尖る。
やや気難しい面もあり、園芸で育てる場合は注意。
日陰を好むが、ある程度の日光を浴びないと、花つきが悪い。
植えるなら、半日は日陰で、夏場は涼しい場所が良い。
人気のスミレなので、盗掘や乱獲が懸念されている。







別の里山に移動中・・・・・

DSC_9157.jpg





里山の周辺では、次々に花木が開花してますね~

DSC_9212_20180401002302a72.jpg


DSC_9214_20180401002300c8f.jpg





リンドウの花が咲いてました^^

形からして、フデリンドウかな? ハルリンドウに似てますが、判別は安易です。



フデリンドウ  花言葉  『正義』  『真実の愛』
DSC_9162.jpg






参道でレンギョウが咲いてました^^

DSC_9167.jpg






レンギョウ  花言葉  『希望』  『希望の実現』  『叶えられた希望』  『豊かな希望』
DSC_9198.jpg
レンギョウ(連翹)とは、広義にはモクセイ科レンギョウ属(学名:Forsythia)の総称。
春に、一斉に咲くので、花言葉が 「希望」 だらけの花木
ちょうど、桜が咲く時期に合わせて、燃えるような鮮やかな黄色い花をつける。
枝垂れた枝が地面につくと、そこから根を伸ばして繁殖できる。
そのため、挿し木などで簡単に増やすことができる
日本の公園や庭木などでレンギョウとして一般的に植栽されているのは、
レンギョウ、シナレンギョウ、チョウセンレンギョウの3種類。
よく目にするレンギョウは、チョウセンレンギョウ。
漢方医学では「連翹」と呼ばれ、解熱剤、消炎剤、利尿剤、排膿剤、
腫瘍・皮膚病などの鎮痛薬に用いる。成分にトリテルペン、
モノテルペングリコシド、リグナンを含み、強い抗菌作用がある。







あ~ ありました! フモトスミレです^^

今度こそ開花しました^^


DSC_9180_201804010022435ea.jpg




今年は多いですね~  当たり年かな?

ここも秘密の群生地です^^


DSC_9183.jpg








フモトスミレ  花言葉  『小さな恋』
DSC_9173.jpg
本州、四国、九州。照葉樹林帯~2000m位の高原でも見られる。
小型のスミレ。 水はけの良い斜面や樹下などに多い。
フモトスミレは、山の麓(ふもと)に育成しているイメージだが。
標高2000mの場所でも確認されているので、適応範囲が広い
葉の表面に斑がはいるものを 「フイリフモトスミレ」 という。
その小さな姿から、花言葉は 『小さな恋』 など。







そんなワケで、急に賑やかになってきましたね~
スミレは、これからが本番ですので、散策してみてはいかがでしょうか?

来週は雨降らないかな~
そろそろキノコとかも探してみようかしら^^







霊夢さんと桜は完璧な相性!

埼玉の桜は既に葉桜の様相を呈していて、「今年も春は終わったな・・」という気持ちになったりもします。
というか春なのに初夏みたいなこの陽気は、季節感もへったくれもなく
「日本は段々と史記がうすい国になっていくのか・・」と感じたりもしますね。
それにしても3月は暖かい日が続いたと思ったら春分の日に雪が降ったりと、幻想郷の世界と同様に外界の異変が色々な所に
表れてきているのかもしれないですね。

それにしてもあいかわらず霊夢さんは美しい巫女さんですね~!

桜との相性は今年も完璧ですね!

それと今回は霊夢さんは扇子を手にしていますけど、扇子というとゆゆ様というイメージもあったのですけど、紅白巫女さんと扇子の相性も
素晴らしいですね!
それと今回の写真の中では、後ろから捻り気味に振り向いた霊夢さんの構図が特に素晴らしかったです!
[ 2018/04/02 20:09 ] [ 編集 ]

Re: 霊夢さんと桜は完璧な相性!

ぬくぬく先生、こんばんは^^

今年は急に暑くなりましたね~
もはや、夏と冬しか無いような感じですね^^;

こちらの桜も来週には散り始めてしまうかと・・・
散った桜も綺麗ですね^^

今回は扇子で口元を隠すような感じで撮ってみました
ゆゆ様や紫のマネしちゃう霊夢さん可愛いです(笑)
[ 2018/04/02 23:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1178-8d2a19a4