FC2ブログ














【散歩】 春風ワンピ

栃木県では、さっそくと豪雨が来ました・・・ まだ3月なのにね~

※画像クリックで拡大
レベル4

まさか夜中に来るとは・・・ 今まで、この季節の夜に雷注意報なんて無かったんですが^^
栃木は雷が多い地域です。 とにかく落雷は普通にあります^^;
夕立が来そうな日は、PCの電源抜いておかないとヤバイ事になります・・・
ともあれ、昼間は晴れたので、散策に行ってきます^^

続きを見る・・・ ↓ ↓




はい、せっかく夜々たんにワンピース着せたので、野外で撮影したくなりません?
やっぱ、ワンピは、フワっとした軽めのやつが良いですね~ 風になびきそうなやつ^^


そういえば、チャイナドレスもワンピースですけどね・・・ こっちは野外というより、宴用でしょうか?

DSC_8858.jpg


チャイナ着て、激しく動いてるのとか、現実ではまずお目にかかれないのが残念ですね~
どっかのアイドルグループとかやってくれないかしら?








はい、毎年恒例の場所となってしまった(笑) 梅林です^^

DSC_8962_201803252257112fc.jpg




ここは河川敷の近くで、風が強いのです・・・ 毎年ここで撮ってると、

偶然にも(偶然ですよ!) ドールのスカートが舞い上がってしまうハプニングが派生しております。

今日は風が強いし・・・今年もハプニングが発生しそうですね(発生させます)

DSC_8746_20180325233258f27.jpg

DSC_2540kai_20180325233257742.jpg




撮影は、ドールを腕で支えてるので、かなりつらい体勢です^^;
まあ、本当に強い風だと、三脚でも倒れますので・・・これが安全かもしれません。




春風レベル1:そよ風
スカートは少し揺れる程度でほぼ変化なし。 静の常態。
レベル1






春風レベル2:やや強い風
太ももがチラチラ見えるレベル。 むしろそれが良いというマニア向け。
レベル2






春風レベル3:強風
まさにパンチラといった状況。 少し見えたり見えなかったり・・・王道です。
レベル3






春風レベル4:突風
これを撮るには、技術と忍耐に加えて、運も必要になってきます。
パンチラは経験! 「ローマは一日にしてならず」 です。
レベル4






春風レベル5:東風凍解
東風凍を解く(はるかぜ こおりをとく)とは、春一番に吹き付ける強い風の事。
東風(こちや)の「こち」とは 『氷を散らす風』 からきた言葉とされる。
東風が氷を砕き、雪を溶かし、春を呼ぶ伝説の風。 パンモロ!
レベル5


夜々たん、マジ小悪魔(*´Д`)

レベルおまけ







尺が余ったので、いつもの散策です(笑)
パンチラに1時間も粘ってたので疲れました^^;


草むらを見たら、黄色い花がさいてましたね・・・ これ、ヘビイチゴか?




ヘビイチゴの花  花言葉  『小悪魔のような魅力』
DSC_8720_201803252257133d8.jpg
バラ科 キジムシロ属。 春から咲き始める。
別名:ドクイチゴとあるが、毒は無い。 
味が薄く、あまり美味しくない。
ヘビが食べそうな苺という意味なのか、
苺を食べにきた小動物をヘビが食べるのかは不明。
味はイマイチだが、実はジャムにして食用に使える裏技がある。
他、漢方などにも使われてきた歴史がある。








うつのみや文化の森という所に来てみました・・・
ここは、意外にキノコが多い。 まだシーズンは先ですが。

何か、面白そうな山野草はないでしょうか?

DSC_8963.jpg




ポツポツとスミレの葉っぱが・・・ まだ花はつけてないですね~
コスミレかしら?

DSC_8965.jpg




良い天気です。

公園では、シートを敷いて、家族でくつろいでる風景が目立ちます。
最近までの寒さがウソのようです・・・

DSC_8969.jpg



DSC_8970.jpg





日陰では、まだアオイスミレが咲いてました^^

DSC_8998.jpg





スミレの集落を発見!  

タチツボスミレかと思ったら・・・ 葉っぱが違いますね~ コスミレか?

DSC_8997.jpg






かなり立派な株が、あちこちに咲いてます。 こんな穴場があったとは!?

やけに立派なコスミレですね^^ 

DSC_8974_2018032522581023b.jpg



DSC_8975.jpg




DSC_8976.jpg





あ~ こいつ、花弁に毛が生えてる!!!

DSC_8996_20180325225804d70.jpg


ヒゲコスミレだ!  ようやく見つけられました^^ しかも群生地。






ヒゲコスミレ  花言葉  『小さな幸せ』
DSC_8984.jpg
コスミレの変種。 通常のコスミレには、花弁の内側に毛は無い。
毛があるものをヒゲコスミレという
全体的に、薄紫色で、通常のコスミレとほぼ変わらない。
ヒゲコスミレは、西日本に多く、東日本には少ないと言われている。






駐車場に戻ると、車の近くにスミレが・・・ 気づかなかった(笑)
危うく踏んでしまうところでした・・・ 小さいんだもん。

DSC_9014.jpg




やたら毛深いスミレですね~ 茎やがくまで毛だらけや・・・
ちょっと距が細い気がしますが・・・ アカネスミレでしょう^^

DSC_9011_20180325225853e8a.jpg







アカネスミレ  花言葉  『小さな幸せ』
DSC_9010_20180325225854ffb.jpg
毛深いスミレ。 ややオカスミレに似るが、
オカスミレは花弁意外には、ほとんど毛が無い。
香りのするタイプのスミレ。 葉は卵形でハート形。
サクラスミレとも似るが、サクラスミレは大型なので、判別は安易。






帰ったら、庭の芝生に、ナンザンスミレが咲いてました^^
去年の種が散らばって咲いたやつかな?
スミレはたくましいね~ 今年は庭の観察が楽しみです。

DSC_9018_201803252258514a8.jpg





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1176-f2e5f6a8