FC2ブログ
















【散策】 雨上がりの A small street!

先日は春の嵐で、かなり雨が降りましたね~
雨上がりの春色小路を散歩してきました^^

※画像クリックで拡大
DSC_8397_201803112031012b8.jpg

今回は、かなり雨が長かったですね~
地元の川も、かなり増水してました・・・ この時期に大雨とは珍しい。
というワケで、自然公園の変化も気になるので、ちょっと散歩してきました^^

続きを見る・・・ ↓ ↓



はい、そうえいば、週末にドールイベントあったね?(京都ドルパ)
未だに京都イベント行ったことないや・・・ 次はアイドールで・・・その次は関東ドルパかな?


イベントには、ミニチャイナ霊夢さん(眼鏡つき)連れて行きますので、見かけたらよろしくです(笑)

眼鏡は正義!  チャイナも正義!







DSC_8380_20180311202957633.jpg


DSC_8263.jpg






朝っぱらから、ロッククライミングのウッディさん! 
そこの大きな出っ張りが難関ですねぇ・・・

DSC_8250_20180311202713c39.jpg



そして制裁へ・・・・

DSC_8255.jpg









公園に来たら、いきなりキノコさん。

水が溜まってますね^^;

DSC_8272.jpg



どうやらウラスジチャワンタケのようですね・・・ まだ小さい。
近くに、キクラゲも出ていました。

DSC_8283.jpg





ウラスジチャワンタケ
DSC_8282_201803112027084aa.jpg





こちらは・・・ タマキクラゲ!!?  

先日の大雨で、かなり成長したようです・・
小さすぎて不食ですが、これならドンブリ一杯集るかも?

DSC_8306.jpg





DSC_8297.jpg





タマキクラゲ
DSC_8301.jpg





とにかく、キクラゲが多いですね~ アラキクラゲは少ない感じです。

DSC_8296.jpg






キクラゲ
DSC_8293.jpg






ツチグリの仲間
DSC_8291.jpg





前回見つけた、アラゲコベニチャワンタケの仲間・・・すっかり色あせてしまった。

DSC_8331.jpg






こちらも小さい菌・・・ ロクショウグサレキン属でしょうか?

DSC_8316_20180311202838545.jpg





ここらは、ツバキが多いですね~ 

探したら、やはりありました^^


ツバキキンカクチャワンタケ
DSC_8327.jpg








キノコらしいキノコもありました^^

DSC_8333.jpg





センボンクヌギタケ
DSC_8336_201803112028311ae.jpg
針葉樹の朽木に出やすい。
寒さに強く、晩秋から春先まで見る事ができる。
食毒は不明だが、小さいので、不適切だろう。
センボンと名がつくとおり、群生すると、見ごたえがある。
乾燥した冬でも、木の虚などに
シェルターのように身を潜めて生き残っている場合もある。









ぎゃあああああああああ 

蜂の巣だぁ!(トラウマ)


DSC_8321.jpg


どうやら、大雨で、古巣が落ちてきたものらしい・・・
こんな大きな巣があったなんて・・・ 

ここ、よく通るんけどな~ 恐ろしい・・





春と言っても、まだまだ、林内は冬枯れの状態ですね~

DSC_8341.jpg







この公園には、クリスマスローズが植わってるようですね・・・ 立派な株^^


DSC_8342_201803112029116f0.jpg





DSC_8348.jpg






DSC_8350.jpg








クリスマスローズ  花言葉  『私の不安をやわらげて』
DSC_8347_201803112029095c3.jpg
バラ科ではなく、キンポウゲ科の植物。 
海外では、クリスマスの頃から花をつけるので、名前がついた。
本当の名前は、ヘレボルス属 『ニゲル』 根が黒っぽいのでこの名がついた。
ヘレボルスという名は、ギリシャ語の 『殺す』 と 『食う』 が合わさった
『食うと死ぬ』 からきている。 その名の通り、猛毒で、調合した毒を
矢毒として使った。 ヘレボリンという心臓毒をもち、かなり危険。
また、その毒性から、悪魔祓いの薬として使われてきた歴史がある。
花言葉の 「私の不安をやわらげて」 は、ここからきていると思われる。
クリスマスという、華やかな名前の影に、中世ヨーロッパの闇が隠れている。
トリカブトと同様に、種類によって毒性が異なるので、扱いには注意を。
数々の園芸種が出回っており、人気の花だが、ペットを飼っている家ではお勧めしない。








ヒメオドリコソウがやっと出てきました^^



ヒメオドリコソウ  花言葉  『愛嬌』  『春の幸せ』
DSC_8387_201803112029550e3.jpg






ここにもキクラゲが・・・


DSC_8385.jpg






ここにも!


DSC_8402.jpg






トサミズキの花が咲き始めました・・・ まだ咲き始めですね。
この後、花が伸びて、藤花みたく長くなる・・・

この花面白いですよね~ 庭木にお勧めですね



トサミズキ  花言葉  『清楚』
DSC_8355_201803112030000d8.jpg






前回、訪れた、アオイスミレの群生ポイント・・・

かなり増えてきましたね~

DSC_8405_20180311203056d9d.jpg







なんと、すでに夏葉を出している固体が!?
夏葉はもっと大きいので、その中間くらいでしょうか?

大きくなると、フキの葉っぱに似るので、ヒナブキという別称も納得。

DSC_8403.jpg







白梅が咲き始めました^^

DSC_8391_201803112031026ff.jpg







DSC_8397_201803112031012b8.jpg







DSC_8401_2018031120305902a.jpg






春の七草、ハコベが増えてきました・・
この雑草の凄い所は、踏圧にめっぽう強いという事。
犬の散歩コースに生えてるのは食う気がおきない。



ハコベ/コハコベ  花言葉  『ランデブー』
DSC_8407.jpg
春の七草として有名。 和名は 『繁縷(はこべ)』
春先に、地面を覆うように群生する、最もよく見かける雑草。
いくつかの種類があるが、基本的に、春の七草というと、コハコベの事をさす。
意外と丈夫な草で、踏まれてもビクともしない。
花言葉の「ランデブー(rendezvous)」は、フランス語由来の言葉で
「待ち合わせ、会う約束、逢い引き、集合する」といった意味。
なぜかこの草に、ヒヨコが集まってくるのでランデブーというらしい。







コスミレの群生ポイント・・・

今年は、いっぱい株が増えてますね~

近いうちに花が見れそうです^^


DSC_8409_20180311203154c90.jpg


DSC_8411_2018031120315393f.jpg








奇妙なスミレを発見・・・ おそらくタチツボスミレの仲間。

何がおかしいって・・・ 

スミレの花は、花の後頭部みたいな所を、というんですが・・

それが2つに分かれているんです。

これ、奇形種ですね!?




おわかりいただけるだろうか?

DSC_8414_20180311203151eee.jpg





普通の花もありました。

DSC_8416.jpg







DSC_8417.jpg





こんなのはじめて見ました・・・

奇形とは・・・ 見つけたのが、3・11震災の日というのがね^^;
奇しくも、この場所・・・ 一つ前の記事で、可哀相な猫の死骸を見つけた所です。


奇形の距は、いくつか報告があるようです・・・

スミレ、距、奇形 で検索すると、いくつか出てきます。

ここはノジスミレが多いんですが・・・

奇形は、ノジスミレに見られることが多い?

では、これは、ノジスミレとタチツボのハイブリット種の、さらに奇形って事でしょうか?

俗に、コマキノスミレと言われ、図鑑には載らない奇形種。
このまま、数年は、奇形が咲き続けるといわれている。

東京、八王子の裏高尾の駒木野と言う所で
初めて見付けられたのでそう名が付いたらしい。


中には、距が、3つや4つに分かれているのもあるらしい。

ちょっと、興味深い珍種でしたね? 場所は覚えておこう・・・




DSC_8419.jpg









コマキノスミレ/タチツボスミレ/ハイブリット種(奇形種)???
DSC_8418.jpg
距の部分が、奇形で、複数に枝分かれしている
普通の種には見られない現象で、ノジスミレなどで確認されている。
今回、見つけたのは、タチツボスミレノジスミレが多い場所。
かなり早い時期から咲いていた。 この奇形は、一世代では終わらず、
来年も同じ咲き方をする可能性があるという
奇形のため、完全に花が開かないという可哀相な特徴もある。
工事現場や、路上など、汚染に関係しているのか、
単に、奇形が発生しやすい種なのかは不明。
距の奇形スミレは、東京八王子の裏高尾の駒木野で確認されたので、
コマキノスミレという俗称で言われている。 正式な名称は無い








ちょっと、散歩に行っただけなんですが、いろいろありすぎて疲れた(笑)
やっぱ、家で、ドールとドルドルしてたほうが良かったかしら?

何だか、春先から、いろんな事がありそうですね~

今年は、春の嵐からスタートしました・・・波乱の一年になるのかしら?

そんなワケで、雨上がりの散策でした^^





(´・ω・`) お~い、ウッディ君・・・生きてるか~? 関節、変方向に曲がってるで?

DSC_8363_201803112029593a2.jpg




春の巫女さん

関東は一気に春が到来してしまいましたね~ 朝晩と昼の寒暖の差があまりにも激しくて、もうちょっとゆっくり暖かくなってくれればいいのに~と
ついつい贅沢なことを思ってしまいます・・
そしてこうも暖かい陽気ですと、今回の記事のように公園の中ででも「春の兆し」どころではなくて「春」そのものの光景が繰り広げられている感じも
しますね。
そして白梅がとても美しいです。

そしてマフラーをとった春仕様みたいな霊夢さんが相変わらずかわいいですね~!

「春の巫女さん」みたいな雰囲気にあふれていて、どことなく神聖みたいな雰囲気も伝わってきそうです!
[ 2018/03/13 10:20 ] [ 編集 ]

Re: 春の巫女さん

ぬくぬく先生、こんばんは^^

やっとこさ春らしくなってきましたね~^^
今年は雨がたくさん降って欲しいですね(ほどほどに)

霊夢さんマフラー解除で、スッキリした感じですね~
今年は桜が意外と早く咲きそうですね^^
いまから場所を探しておかねば・・・
[ 2018/03/13 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1165-f4505d67