FC2ブログ
















【モラル】 動物をゴミのように捨てる人々。

休日の朝に、里山や公園を散歩するのは気持ちが良いものです。
しかし、いつも目に入ってくるものが、必ずしも、良いものとはかぎりません・・・
散乱するゴミや、踏みにじられた花壇の花・・・・ 時には動物の亡骸も。

DSC_8424.jpg

最近、問題になっているのが、ペットを捨てていく人々・・・ ペットは野生では生きれない。
うちで飼っているペットは、全て、捨てられていたのを保護したものです。
今では、みんな家族です・・・ 

しかし、世の中には、考えられないほど無責任な人達もいます。
何らかの理由で、ペットを手放す時は、早まらずに、誰かに相談しよう。 警告しておく。

続きを読む・・・ ↓ ↓



里山に、スミレや、山野草の観察に来ていました。

駐車場にクルマを止めてカメラをもって出た・・・

何か様子がおかしい。

黒猫がいる・・・ こちらを向いて、ニャーニャーないている。

DSC_8423.jpg


駐車場にいたハイカーの男性が、怪訝そうな顔で、草むらを見ていた・・
何か、嫌なもを見た・・・ そんな感じの顔。

DSC_8422.jpg



最初はカーペットか何かのゴミだと思った・・・

違う、ゴミではない。 

猫の死体だ。

しかも2匹。


DSC_8420_201803111514561fb.jpg


もはや、生命を失った目は、虚空を見つめていた・・

猫愛護派(犬も好き)の僕としては、心が痛む光景でした。

彼らはもう、物質に帰ってしまったわけです。

この子達は、なぜここに破棄されたのだろう?


ここは、里山の麓だ・・・ 猫やタヌキが事故で死んでいるのはよく目にする。


しかし、これは普通では無い事です・・・・

真相は、誰にもわからない。 

だが、状況から、ある程度事は推理が可能だ・・・



二匹は、並べられるように、ほぼ同じ姿勢で横たわっていた。


まず、2匹は、遺体の損傷度からして、ほぼ同時期に死んでいると見ていい

詳しくは見ていないが、タイヤ跡や、引き裂かれたような外傷は見られなかった。

餓死したようにも見えない。 餓死寸前なら、ガリガリに痩せているからだ・・・

イノシシにかまれたようにも見えない。

さらに、この山には熊はいない。


そもそも、2匹の成猫が、ほぼ同時に死んで、並んで横たわっているというのは、
まず自然界ではおこりません。
 


理由は他にも考えられます・・・
排水溝でおぼれたのを、業者が見つけたとか。

たまたま、同じ時期に衰弱ししていたのを、山林業者が見つけたとかです。


ペット業者が捨てていった可能性が一番高いですね~
栃木県では多発しているのです。 


真相はわかりませんが・・・
だた、間違いなく、ここに破棄したのは、人間です。


なぜ死んだのかはわからない・・・
駆除されたなら、こんな所に捨てていくだろうか?

まず地元の人なら、絶対にやらない行為です。

誰かに虐められたのか? 
最近、暴走族が多くて、付近では困っているらしい・・
近くに、たまり場になりそうな広場もある。

しかし、暴走族が、わざわざそんな事して、
そして、わざわざ、ここまで来て捨てていくだろうか?

ここの駐車場は、わかりにくい場所にある。
しかし、休日は、ハイキングや散歩で多くの人が訪れる場所である。
そんな場所に、わざわざ、気分が悪くなるようなものを捨てていくだろうか?

・・・つまり、この山の常連ではない。 
ただ、場所くらいは知っていて、ひと気が無いという認識の持ち主かな?

めったに来ないか、もう来ない可能性がある人物。


駆除でもない。

自然死でもない。

他の野生動物の仕業でもない。

地元民でもない。

暴走族の可能性も低い。

・・・・・では、誰だろう?



死んでから、ここに破棄されたのは、最近だと断定出来ます

雨にうたれた形跡がある
毛皮の毛が、上から下に流れるように垂れている・・・

先日の、春の大雨のあとでしょう。

亡骸は、枯れた落ち葉の上に横たわっている。

落ち葉の上に・・・です。 落ち葉に埋まっているのではなく、上に。

落ち葉に埋もれていないという事は、冬から早春にかけて・・

それも最近ですね・・・ 先週の大雨の時はあったのは確実。

遺体は、わりと損傷が少ない。

長期間あったら、カラスに突かれて、ボロボロになっているはず。



ええ~とですね・・・ ここまで話しておいて何ですが(´・ω・`)

ここからは、推理ではなく、僕の勝手な思い込みなんですが・・・
どうしても気になるものがありまして・・・


もう一度、画像を見てみましょう・・

DSC_8422.jpg


ビニール袋のゴミが落ちてますね・・・ 

これがどうしても引っかかるんです。


ここは、定期的に地域の団体が、清掃やゴミ拾いするんです

ここだけ、ゴミがあります。 新しいゴミが・・・

何でしょうね・・・ この袋は?  猫を入れるにしては小さすぎます。


目の前には、ゴミ袋と、猫の遺体が二つ。

そして、コンクリートの壁があり・・・その上には草むらが・・・

何か、枝に引っかかってます。 

棒でつついて落としてみた。


何だと思います?


オナホールの入っていた箱です、これ!

しかも、アニメキャラ(ロリ系)のイラストが入った、痛いヤツ!

紙箱は最近まで、ビニール袋にはいっていたのか、濡れていません。
先日の春の嵐で、ビニールだけが飛ばされてきたんでしょう。



ちょと、考えたくないですが、猫の死体を遺棄した犯人と同一人物のものでしょうか?

考えたくないですが、もし、同じ人物が捨てたなら、心理的に一致するものがありますね・・


オナホールのパッケージなんて、家族には見られたくないシロモノです。

しかし、わざわざ、里山の麓まできて、これ一個だけ捨てにくるでしょうか?

・・・・なんか、ついでに捨てた。  そんな感じの捨て方。

猫を破棄したあと、ついでにゴミを捨てた・・・

見られたくないので、おそらく夜中に・・・ 
上の草むらに投げたが、枝に引っかかっても、暗くてよく見えなかったんでしょうかね?

もし、ゴミの持ち主と、猫の遺体を破棄した人物が同じなら、

犯人は男性で・・・

何らかの運転免許があり・・・

ロリ系のオナホを持っていて・・・

ここには、めったに来ない・・・

そして、猫を家に置いておけない環境で・・・

おそらくは、猫が死んだのは、自然死では無いという事

2匹は、ほぼ同時に死んでいる。


犯人は変質者なのか、モラルが無いのか・・・ それはわからない。

ここまで書いておいてアレですが・・・ 
やはり、山中の業者あたりが発見したのを放置したという説も有力ですね。

でも、やっぱり、あの不自然なゴミ袋が気になりますね^^;
考えすぎかしらね?




動物は、最後まで、面倒を見て欲しいです。
彼らは、僕らの先生です。
猫は、ありのままに生きている・・・ 

僕にとっての人生の師なんですね、猫様は^^

海外では、増えすぎた猫が、生態系を崩すので、間引きが行なわれた事があった・・
僕は、それを否定しません。


犬を食う文化がある国もあります・・
別に否定はしません。 ただ、動物が苦しまないようにするべきでしょう。


クジラを狩る文化がありますね? それも否定しません。
牛や、豚は食って良いのに、クジラはダメとか、ダブルスタンダードですね?



じゃあ、ペットは何かというと、家族です。

ぶっちゃけ、種類とか、種族とかは気にしない・・
それが、サルだろうと、猫だろうと、犬だろうと。

髪の毛や、肌の色が違うとか、そういう理由で争っている人は病気なんです。
相手が、どんな姿であろうと、家族なんですよね・・・

家族(ペット)を殺したり、捨てたりする人というのは、
それは、心のどこかで、相手を、本当の家族ではない下等生物だと思っているから。 
自分より下の存在だと見下しているから・・・
 

要するに、不要になったら、ゴミと同等に扱う人達

そういう人は、ペットを飼うべきではないし、買うべきではない。


僕らは死んだら、すぐに分解されて、自然に帰ります・・・例外なく誰もが。
死ねば土になります・・・ 分かち合えるのは今だけなんですね、生きている間だけ。
いつか、僕らも死んで、土になります。 腐った土を腐葉土といいますね?

『腐葉土』 は、謙虚(humility)という言葉の語源は、ラテン語の「humilis」から来ている。

腐葉土とは謙虚さとつながっています。 

自分は、土塵にすぎないという謙虚さがあれば、他の生命を粗末に扱ったりはしないんです。
高慢な人が、他人を傷つけます・・・ 自分より弱いものを狙って。


かつて、鬼怒川の河川敷に40匹もの犬の亡骸を破棄して捕まった業者がいました。
さらには、70匹の犬の死骸をすてた業者も・・・
彼は、動物が好きで始めた商売だったのに、いつの間にか、扱いがずさんになり、
引き取った70匹を死なせてしまった・・・ パニックになり、あわてて河川敷に捨てた・・
しかし、騒ぎになって自首しました。
 
最近ですと、栃木県で、劣悪な環境のなか犬猫を「飼育」していた販売業の男性が刑事告発された。
彼は、繁殖業者などから「不要」になった犬猫を安値で買い取る「引き取り屋」だった。
ペット産業が生む「大量生産」の裏で、大量の「在庫」「廃棄」となった犬猫たちが、闇に消えていく。

ペットが飼えなくなったからと言って、安易に、こういった業者に引き渡すのは危険です。
ペット業界なんて、人身売買と変わりありません。 ビジネスの業界なんです。

日本は、世界的に見ても、ペット後進国ですね・・・
いつか、中韓に抜かれるでしょう。

最近は、韓国でも、若者を中心に、
犬の肉を使った料理は食べない風潮が広がってきているそうです。
古い文化は消え去っていくのみです。 


生物を飼うという事は難しいです。
でも、家族を捨てる人間は、現代にはいません・・・ ペットは生物です。
どうか、大切に育ててくださいね?



※3・11震災後に保護したミータン君。 もう7歳にまりますね~ 超元気っ子です^^
DSC_1292aa (2)
0000sad_2018031116585343e.jpg

[ 2018/03/11 17:43 ] 哲学・謎解き・その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1164-a500d8d0