FC2ブログ














竹島問題など存在しません。 ポツダム宣言を見れば明らか。

竹島問題など存在しません。 ポツダム宣言を見れば明らか。
はじめから、敗戦国の日本に、発言権など無かった。

dokutohhhgr0128.jpg

(´・ω・`)はい、皆さま。

ソロバンの”ご破算で願います” 領土問題はご破算! OK?

続きを読む・・・・ ↓ ↓



ネトウヨが騒がしいと思ったら、あいつらまだ竹島が~とか言ってるの?
竹島なんて島は存在しないし、韓国側の呼び名である、独島も、ちょっとちがいます。

正式な呼び名があるなら、あの島は・・・

『韓国領 リアンクール島』 というのが正解でしょう。

ポツダム宣言で、日本の領土は、完全にリセットされています。
敗戦国に、発言権は無い。

以前、ブッシュ大統領が、竹島(独島)を、どこの島にも属さないとして、韓国を脅しました。
その後、再び、韓国領に戻されましたが・・・
そうやって、揺さぶってくるのです・・・ 決定権は、戦争に勝った連合側にある。

逆に、尖閣諸島は、中国(台湾)のものですが、アメリカは、手下の日本政府を使って、
尖閣を侵略しています
(ネオコンの手下である前原や元都知事の石原などを使って)

尖閣が、日本のものになった場合、米軍は、日本の領土なら、どこでも飛行でき、
航空法も守らなくてよい。 さらに、どこにでも基地を作れる・・・
すなわち、日本のものになったと同時に、米軍のものになる。


これでは、中国も、ロシアも、返さないでしょう・・・
そもそも、日本のものではなかったんだし・・・・ねぇ?

図面を見ると、竹島でも、独島でもなく、リアンクール・ロックスって書いてあって草生えるわ(´・ω・`)
全ては、白人様の手の平の上なのよん?

DWtK5LPVjhyAAIsLLj.jpg


【識者コメント】

『孫崎さんはBS朝日の午後6:00からの 
激論 に出てこの件で説明してありましたが、
議論の相手のレベルが低すぎでお話にならないので、
途中で見るのを止めました。

何かにつけて「この件は議論しなければいけない」が政治の世界などでの口癖ですが、
本件は議論することに”全く何の意味もない”ことであり、
孫崎さんの説明を尊重すればそれで決定、なのです。

ポツダム宣言を受諾し、日本が無条件降伏をした。
その点で、領土に関しては連合国側が決めることであり、それに従うだけ、です。
敗戦以前がどうだったとか、文書が残っている、とか、”何の意味もない”ことです。

ソロバンの”ご破算で願います”です。
敗戦前のことはご破算です。
それ以降のことは連合国側が決めて日本はそれに従うだけ。

敗戦国になる、ということはそういうこと。
竹島は韓国領、と日本政府が韓国政府に通告したら、拍子抜け、
がっがりする韓国政治家は多いでしょうね。
選挙の時の票稼ぎが”独島”ではもうできないから。あとの頼みの綱は慰安婦?





孫崎 享さんの記事です:

Date: Mon, 26 Feb 2018 08:04:28 +0900

Subject: 竹島、2008年ブッシュ大統領は韓国の要請でリアンクール島(竹島、韓国名独島)問題を検討するよう指示。それをうけ米国地名委員会リアンクール島を韓国とし、その状況は今日まで継続。だがこの事実は日本の人はほとんど知らない。

米国に地名委員会(United States Board on Geographic Names)がある。地名委員会は1890年大統領令及び1947年法律により設置されている。外国を含め、地名に関する政策を扱う。竹島は日本名竹島、韓国名独島(Dokdo)、米国では、リアンクール島(Liancourt rocks)と呼ばれている。

後者は1849年仏捕鯨船がこの島を発見しリアンクール島と命名し、その呼称が国際的に使用され、米国での公式名称である。この「Liancourt rocks」を地名委員会(BGN)のGNS Searchで検索してみると所属国(Country Code)を大韓民国(South Korea)と表記している。「Take-shimaをクリックした場合にも所属国(Country Code)を大韓民国(South Korea)と表記している。

多くの日本人にとっては驚きの事実である。

ではどうしてこの変化が起こったか。

誰が関与したか。


2008年若干動きがあるので整理してみたい。

・2008年7月下旬地名委員会はこれまで竹島(米国ではLiancourt rocks)を「韓国領」としていたものを「どの国にも属さない地域(territory belonging to no country)」に改めた。

韓国国内では大問題になる。韓国側はブッシュ大統領の韓国訪問の際、議題としてとりあげざるをえないと伝える(7月28日付Korean Times報道)

・この問題ではブッシュ大統領が関与し、短国大使との会談でライス国務長官に検討するよう指示し(7月31日Korean Times報道)、再度「韓国領」に改められた。

・日本国内では一連の動きの過程において、「官房長官は米一機関の動きをいちいち反応する必要がないと指摘した。

上記についての代表的報道は2008年7月30日付AFPであり、「韓国は紛争地における米国の決定を賞賛(SKorea hails US decision on disputed islets)の標題の下次のように報じている。

「ブッシュ大統領はアジア諸国ジャーナリストに対して“地理のデーターベースに関して、私はライス(国務長官)に7日前、検討し、元にあったようにするよう指示した”と述べた(注、一時“領有不明”としたのを“韓国領”とすることを意味する)

ブッシュのコメントは来週のブッシュの韓国訪問を前にして行われた。

大統領府スポークスマンは“この例外的に迅速な措置はブッシュ大統領の韓国世論の理解と両国首脳間の信頼関係を表すものである”と述べた。

日本は“この決定が竹島問題に対する米国の態度を変えるものでないと”と重要性を低めている。」

では、この動きに日本側はどう反応したか。7月31日付朝日新聞は「町村官房長官は7月31日の記者会見で、“米政府の一機関のやることに、あれこれ過度に反応することはない”と述べ、直ちに米政府の記述の変更を求めたりせず、事態を静観する考えを示した」と報じている。

町村官房長官は重大な過ちを犯した。それは歴史的過ちと言える。

第一
にこれは単に「米国一機関のやっていること」と決めつけられるような小さな動きではない。ブッシュ大統領、ライス国務長官が関与している。この機関は地名に関し、米国全体を代表し調整する機関である。


第二
米国がどのように判断するかは竹島の帰属に深刻な影響を与える。

すでに北方領土の項で見たように、1945年7月26日連合国側は日本国政府にポツダム宣言の受諾を求めその中で領土に関し、

「日本国ノ主権ハ
本州、北海道、
九州及四国竝ニ吾等ノ決定スル
諸小島ニ局限セラルベシ 」


の記述があり、日本がこれを受諾した。

「本州、北海道、九州及四国」以外の島は「吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ」とされている。「吾等」の中心は米国である


この米国が竹島を日本領ではなく、韓国領と言えば、それは日本領とはなり得ない。


従って米国地名委員会が如何なる決定をするかは竹島がどこに帰属するかを決める極めて重要な動きである。


記事をシェアするにはこちらから:
http://ch.nicovideo.jp/article/ar1435162
[ 2018/03/04 12:50 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(2)

ウォール街ナチス同盟に決定権があるんですね
グローバリストの手口は上
[ 2018/03/04 22:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

改名さん、こんばんは^^

これだけ重要なのに、ポツダムの第8項

「日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルヘシ」

が、日本の教科書に載ってない(乗せてない)のはなんとも(笑)

まだまだ知らない人は多いと思います^^
[ 2018/03/05 19:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1156-e2d1e476