FC2ブログ
















【ドール】 雪の上に座する、真っ赤なアイツ

またが降りましたね~ しかし、今度は、すぐ解けてしまった・・・ 
最近の雪害で、セツブンソウやフクジュソウが心配でしたが、大丈夫かしら?

※画像クリックで拡大
DSC_7420_20180204165429a3f.jpg

むしろ、雪よりも、寒波による凍結が怖いですね・・・ 大根がカチカチに凍ってました(笑)
それでも、山野草は元気です^^ 野生は強いね~
今回は、寒さに強い植物を見てきました^^ 
まるで、赤い服を着て、の上に座っているような植物です。

続きを読む・・・ ↓ ↓



前回までのあらすじ・・・・

雪の塔作る → 数十分で崩壊。

DSC_7214.jpg





また、雪が降ったんですが・・・

今度は、すぐに解けてしまった。


雪が解けて、やる気がなくなった、白霊夢ネキ(笑)

DSC_7342_20180204165137947.jpg





とりあえず、いつものチャイナ霊夢さんに戻しておきました(笑)

チャイナ服着せた時の安心感は異常(笑)

DSC_7477_201802041656176e1.jpg




【東方MMD】チャイナドレスなレイマリアリで桃源恋歌








また雪が降った時は、こんな感じでした・・・

ちょっとミゾレっぽい雪でしたね~
あまり積もらず、すぐに解けた感じ。

DSC_7326.jpg


DSC_7320.jpg



DSC_7329.jpg





室内に非難させていた、ヒカゲスミレの苗ですが、すでに花が咲きそうです^^;
やはり、寒くても、室内は氷点下になりにくいので元気ですね~
ただ、この前の寒波が、何度も来たらやばいかも?
家は、ネコ飼っているので、部屋には置けません。
※一部のスミレは有毒植物

DSC_7381_201802041651368bf.jpg






絶対、枯れてると思っていた、ハルトラノオ・・・

新しい、葉っぱが出てきました^^; 早過ぎるのでは?

DSC_7382.jpg





花壇は、やっと雪が無くなった感じです・・・ 苔は元気ですね~

日光で拾ってきた、変なコケ・・・ 先が尖った楊枝みたいでカッコいい!

DSC_7391.jpg




さすが、雪割草と言われるだけあって、耐寒性はばっちりですね。

DSC_7390.jpg



フクジュソウも何とか元気^^

DSC_7388.jpg




かなり小さい花が咲いてます・・・ ハナネコノメソウ

マクロレンズが欲しいところ^^;

DSC_7383.jpg






というワケで、真冬ですが、山野草探しです(笑)

ロウバイやフクジュソウはもう見たし、セツブンソウも咲いてると思いますが、
今回は、もっと変わったやつを探しに行きましょう・・・



何だか、朝から霧が・・・

いや、霧じゃないですね~ 町中、煙臭いです。

今日は、農家で 『野辺焼き』 の日でした・・・ 消防も忙しいみたいね?

DSC_7394.jpg





やって来たのは、栃木県、北部にある、大田原市。

まだ、日陰には、雪が残っています・・・


DSC_7435.jpg






ここのすぐ近くに、九尾の狐で有名な 『玉藻の前』 を祭った、玉藻神社があります。

そこには、以前、霊夢さんと行ってますね? 

この神社では、陰陽師の阿部泰成に追い詰められ、
那須野が原まで逃げてきた、伝説の妖狐 『九尾の狐』 が、
ここに身を隠した。

ちょうど夏だったので、蝉に化けて身を隠した。

しかし、追ってきた、三浦介義明が、鏡池に妖狐が映っているのを見て、
正体を見破り、弓で仕留められた。 

死んだ後も、妖狐の魂は毒となり、殺生石に封じられているというお話^^

ためしに、霊夢さんも鏡池に映ってもらいましたが、
普通に、可愛い巫女さんが写っただけでした(笑)

DSC_0021aad_20180204165048c0b.jpg




弓といえば、ここは、有名な 那須与一 の出身地ですね~
何か、関係があるのかしら?

DSC_0027aa_20130525201933_20180204165047ff3.jpg






水芭蕉の冬芽が出ていました・・・ 寒いのにたくましいな~

そういえば、玉藻神社にも、芭蕉が訪れて、句を残してますね・・・



『秣負う人を枝折の夏野哉』

(秣:まぐさは馬の餌なので、それを背負った人の後をついていけば、
広い那須野でも迷わないですむ。 通った道に、枝を折って置けば、帰りに道しるべになるように。)  

DSC_7399.jpg





古い民家や、博物館があるようです。


まだ、新雪が残ってますね^^


DSC_7420_20180204165429a3f.jpg





DSC_7409.jpg





ここにザゼンソウの群生地があると聞いて来たんですが・・・
場所があいまいでわかりにくいんです^^;

那須~大田原は、広いんです・・・何も無いと言ったら失礼かな?
迷っているうちに、昼になって来ました・・・ そら、芭蕉も迷子になるわ(笑)



道の駅 『那須与一の郷』   なんかカッコイイ名前ですね~


DSC_7437.jpg




ドーモ、那須与一さん。

DSC_7444.jpg





とりあえず、昼メシです^^

外では、何かのショーとか、フリーマーケットやってるみたいでした。


美味そうですね~ 食レポなんてやりませんよ?

DSC_7441.jpg






ザゼンソウの案内が・・・

どうやら、ここから数キロほど先にあるみたいです。


DSC_7439.jpg






やっと到着・・・

ザゼンソウは出ているかな?


DSC_7445.jpg




近くには川が・・・

ザゼンソウの群生地には、湿地帯が必須条件ですね。

DSC_7447.jpg





木道を通って行きます・・・

近くは民家なので、失礼が無いよう。


DSC_7453.jpg





発見!

・・・・・しかし、遠い^^;

木道から出てはいけないので、遠くから撮影(笑)

DSC_7456.jpg






こっちにもあった!  ・・・・だが遠い^^;

まだ、そんなに出ていないようですね~

これなら、県南の、みかも山公園の、ザゼンソウの方が見やすかったかしら?
そちらは、柵や木道が無いので、近づいて観察できるんですが・・・

DSC_7450.jpg







あった!

これはベストポジション!

何とか、カメラが届きそうな距離です。


DSC_7457.jpg





これぞ、ザゼンソウといった風貌です^^

DSC_7458.jpg






暗いワインレッドで、中央が黄色・・・ いつ見ても、面白い見た目です。

DSC_7462.jpg





無事、山野草に出会えたので、撤収します^^

いや~ 大田原は寒いですね~ 

予報では、また寒波が来るんです?

もう、トイレの水道が凍るの勘弁して欲しいですよ・・・ マジで。



DSC_7433.jpg









ザゼンソウ(座禅草)   花言葉 『ひっそりと待つ』
DSC_7475.jpg
仏像の光背に似た形の花弁の重なりが
僧侶が座禅を組む姿に見えることが、
名称の由来とされる。また、花を達磨大師の
座禅する姿に見立てて、ダルマソウ(達磨草)とも呼ぶ。
この植物は、発熱し、約25℃まで上昇させ、
周囲の雪を溶かしてしまう。
また、独特の臭いで虫をおびき寄せるので、
海外では Skunk Cabbage(スカンクキャベツ)という、
不名誉な呼び名がある。 
発熱の詳細な分子メカニズムは、現在も、研究中。




[ 2018/02/04 20:44 ] 冬のドール写真 | TB(0) | CM(4)

ザゼンソウ

ザゼンソウとは初めて耳にする名前でしたけど、確かに僧侶が座禅を組む姿に見えますね~
しかも発熱するとは改めて植物の不思議を感じたりもします。

先日の雪は大したことがなくてよかったですね。埼玉も1㎝程度の積雪で済み特に被害も無く安堵しています。

やはり赤と白は見栄えがしますね!

魔理沙が雪の中で座っていてもそれほど感銘は無いのかもしれないですけど(汗・・)、赤巫女の霊夢さんが雪の中で座っているだけで
絵になるものがありますね!
[ 2018/02/05 16:46 ] [ 編集 ]

Re: ザゼンソウ

ぬくぬく先生、こんにちは^^

今回、関東に降ったの雪は、大した被害はなさそうでしたね^^
ザゼンソウはこれから見ごろを迎えそうです・・・
周囲の雪を溶かしてるザゼンソウを撮りたかったんですが、すこし遅かったようですね。

やはり、巫女さんカラーは目立ちますね~
魔理沙だと、白黒な写真になってしまいますので(笑)
[ 2018/02/05 20:21 ] [ 編集 ]

発熱


kadoさんこんばんわ

座禅草の発熱25℃も凄かったですわ。驚き。

古民家を後ろに、雪の上で霊夢さんが座る。移ろい行く中の、生きた表情の様に見える。
風情有りますね。
室内撮影では出来ない。
[ 2018/02/05 22:44 ] [ 編集 ]

Re: 発熱

改名さん、こんばんは^^

ザゼンソウが雪を溶かしてる画像を検索すると面白いですね~
ほんとに綺麗に解けて、サークルになってるのが笑えます。
残念ながら、僕が行った時は、雪はほとんど解けて無くなってましたが^^;
[ 2018/02/06 20:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1137-f84be983