【雨日】 雨の日は自宅でまったりキノコ?

はい、台風が近づいていますね~
雨が強くなってきました・・・最近の雨続きで地盤が緩んでますのでご注意を・・・川も増水してます。

※画像クリックで拡大
DSC_4717かい

さて、雨が強くて、何もできない\(^o^)/
仕方ないので、室内で霊夢さんで撮影の練習してました(笑)
ポージングって難しいよね~ いろいろやってたら時間がなくなってしまった・・・
とりあえず、自宅の裏庭で栽培しているクリタケの様子でも見てきます。

続きを見る・・・ ↓ ↓




チャイナ霊夢さん・・・・いろんな角度から撮影中(笑)

雨の日は自宅でまったり中・・・


※画像クリックで拡大
DSC_4627.jpg



DSC_4624_2017102216140776c.jpg


実は、ミニスカチャイナ服も注文してしまったのです(衝動買い)

正月ごろには届くかな~? 

でも、これ以上チャイナ増えても、持て余してしまいますね^^;

DSC_4614.jpg






さて・・・裏庭に積まれた杉の廃材です・・・ 
去年の台風で倒木したので、危ないという事で、全て伐採しました。

スギは、あんまりキノコ出ないんですが・・・ 最近の雨で何か出てますね~

ミドリスギタケのようですね~
スギだけではなく、あらゆる廃材に出やすいので、家庭でも見たことある人多いかな?
毒キノコなので食えませんね・・・

DSC_4707_20171022161631300.jpg





でか! こんなでかくなるのか・・・ 成人男性の手より大きいです・・・ だが食えない。

DSC_4708.jpg







なんだか、雨続きで、自宅の裏庭でも、よくわからんキノコがけっこう出てました(笑)


出ていたのは ツノマタタケ 黄色いキクラゲみたいなキノコですね~
食不適だそうです・・・そもそも、小さくて食えたモンじゃないでしょう^^;

DSC_4704_20171022161608fb0.jpg







裏庭の、クリタケ栽培してる原木を見てみた・・・


おお! 幼菌が出でいますね!?

DSC_4699_201710221644593e6.jpg




ここにも!

DSC_4697.jpg




ここにも! ここにも!  これは大量の予感(笑)

DSC_4698_201710221616117f0.jpg






ここにも・・・って、 これニガクリタケじゃねーか!(激昂)

DSC_4657_20171022161450636.jpg


ちょうど、すぐ近くの廃材にニガクリもでていました・・・・
クリタケと間違えやすいキノコ筆頭にして、猛毒キノコとされています。

クリタケ栽培したら、そこに出てくるとか・・・典型的なオチですね~
いい教訓にはなりそうですが^^





なんか、変なのが出ています・・・ 何となくカンバタケの幼菌みたいな形・・・
しばらく様子を見たいですね~

DSC_4659.jpg





クリタケ(幼菌)
DSC_4693_201710221614024a1.jpg







さて、自宅で遊んでいたら、雨が少し弱まったので、近くの都市公園に散歩に行ってきました^^



DSC_4682.jpg



最近の長雨で、いろいろ出てます・・・ とても晩秋近と思えないほどです^^;


DSC_4668_2017102217491384e.jpg





地面は、ぬかるんでます・・・これ、長靴ないと厳しいな・・・




キクラゲが出ています・・・ 

DSC_4666.jpg





まだ、ドクツルタケが出ていました。

DSC_4681.jpg





意外と、ベニタケ科が元気でしたね~

見事な環紋・・・・ニオイワチチタケですかね~
米のとぎ汁みたいな液がでます・・・
この汁が、黄色に変化したらキチチタケなんですが・・
ニオイワは乾燥すると、カレー粉みたいな臭いがします。 前にも見たっけ?

DSC_4673.jpg


DSC_4676.jpg






何か出てます(笑)

DSC_4670.jpg





マツの切り株にそって出ていますね~
マツオウジでは無さそうです。


カサと、柄の部分に赤い細鱗片が確認できます。

DSC_4672.jpg






サマツモドキ
DSC_4671.jpg
サツマではなく、サマツ(早松)モドキ。
サマツとは、ニセマツタケ(食用)のことだが、全然似てない。
ちなみに、本種は食用だったが、最近はとする図鑑もあるので注意。
ちょうど、サツマイモの皮のような色の、赤紫色の鱗片に覆われている。
肉は肌色に近い黄色。 環境によっては、かなり大型になる。








また、ニガクリタケが出ていました・・・
よく会いますね~

DSC_4669.jpg





スズメバチがいました・・・
樹液に集まった昆虫が目当てでしょうか?

花の蜜と、牛肉のどちらに、スズメバチが集まるか、実験すると、
牛肉に集まるそうです・・・ 肉食なんですね~

DSC_4685.jpg







DSC_4687_2017102216161284d.jpg






ま~たニガクリタケですよ。

長雨で絶好調ですね?

でも、僕の家に出るのはやめてくれませんかね? クリタケと間違うので(笑)

DSC_4683.jpg









ニガクリタケ
DSC_4722.jpg
キノコ界のジョーカー。 静かな殺し屋
針葉樹~から広葉樹まで、様々な木材に見られ、
ほぼ年中見つける事ができる。
カサは、薄いレモン色になりやすく、
ヒダは、濁ったオリーブ褐色なのが特徴。
食用のクリタケと間違えやすいと言われる事が多い。
名前の通り、苦味が強いが、あまり苦くない個体もあり、
別種の可能性もある。 もしくは、トリカブトのように、
発生環境によって、毒性が大きく異なる可能性もある。
苦味は、調理法で消えたりするので厄介。
主要な毒成分は、
ファシュキュロール類。(マウス致死性)
ムスカリン類。
ネマトリン。(苦味、細胞毒)
ファシキュラーレリシン。(溶血性タンパク)
ファシキュリン酸。(抗菌物質)
ハイフォロミンA・B
ファシキュリンA/B(蛍光物質)
毒御三家キノコに隠れて、あまり目立たないが、
悲惨な死亡事故を起こしている。
食後、数時間で、腹痛、下痢、嘔吐、悪寒、脱水、アシドーシス、
痙攣、ショックなどを引き起こす。
さらに、目に見える風景が、全て紫色に見えるなどの怪現象もおきている。
似たものに、クリタケモドキや、ニガクリタケモドキというのがある。
発生する木材で、ある程度見分けられるが、判別は困難
かじって苦いか確認するという手段もあるが、絶対に飲み込まないように。

青森県のキノコ中毒事故では、
子供4人が亡くなるという、悲しい事故があった。
青森県津軽五所川原市の一家6人〔夫( 46 識),妻( 38 歳),
子供4人( 13 歳, 10 歳,7歳,5歳)〕が採ってきたきのこを
佃煮にして昼食に摂食。摂食6~8時間後(午後8跡),
はじめ舌がピリピリした後,次第に嘔吐,コレラ様の下痢,悪寒, 痙攣,
神経麻痺症状が,
夫(ただし夫のみ神経麻痺を認めず),
ついで妻,子供だちと次々に発症し苦しみだした。
そのうち子供たちは意識不明の状態となり,
朝までに3人( 10 歳,7歳,5歳)が死亡,
13 歳の女子は時々痙學をおこし重体であったが,
摂食 65 時間後一時意識が回復,症状は軽くなるかに見えたが,
その後腹部から首にかけて紫斑が出現,摂食3日後(6日朝)急死
4人はいずれも肝腫大,黄疸などの肝障害
神経麻痺により死亡している。
母親は嘔吐,コレラ様の下痢,痙攣があり,
一時意識不明となったが,4日後に回復。
夫は嘔吐下痢,腹痛のみで 20 時間後に回復。
症状はドクツルタケの中毒に似ていた。
夫婦が肋かったのは,まず子供にたくさん食べさせ,
残りを親が食べたために,摂取量が少なかったからである


【厚生労働省HP】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000142698.html






そんなワケで、クリタケ狩りの時は、ニガクリタケにご注意ですよ~
僕は、観察のために栽培してるので、食いませんよ?
というか、何で、ニガクリまで一緒に発生してるんですかね~

でも、一度は食ってみたいですね~ クリタケご飯とか(・・・ゴクリ)






スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1042-b86ebbfd