【睡眠】 忘れ去られた眠りの極意 【健康】

☆忘れ去られた眠りの極意
DSC_4424_20171011202833cbb.jpg

人は、眠らなければ死にます・・・あたりまえの話ですが。
本当の人の眠りの習慣を知っていますか?

朝は、始発で仕事場へ・・・ヘトヘトになって、終電で帰って寝る・・・
それは、資本主義が作り出した、奴隷用の生活習慣です。 眠りとは何か?
現代人は・・・特に、日本人には、難しい事かもしれませんね~

続きを読む・・・ ↓ ↓



うちのは、食品会社に勤めていますが、はっきりってブラック企業です(笑)
事前通告無しの土日出勤はあたりまえ、暗黙のサービス残業、早朝出勤など・・・
クリスマスになると、帰れなくなるので、職場では、白ヒゲの悪魔と恐れられているとか?

結論から言いますと、夕方の18時には寝るのがベストです

これが、今回のテーマです。  

・・・ね? すでに、日本人には無理な話でしょ(笑)

奴隷生活が長かった日本のサラリーマンには、ちょっと馴染めない話ですが、
まあ、機会があったら、週末にでも実戦してみたら?
ええ? 休日も仕事? 社畜は大変ですなぁ・・・僕もですけど。

眠れなければ、人は死にます。 

不眠の先には、過労死という死神がいるのです




【死んでも 携帯を手から離しませんでした】

※13年7月に亡くなったNHK記者、佐戸未和さん(遺族提供)
images_201710112042393ca.jpg
imasdfgdfges.jpg
 公共放送のNHKで、選挙取材の最前線にいた31歳の記者が
過労死していた。愛する娘を失った遺族は、過労死の事実を局内で共有し、
再発防止に全力を尽くすようNHKに求め続けてきた。

NHKの31歳女性記者が過労死 残業、月159時間
記者過労死、両親がコメント「NHK内への周知が本意」
6月14日都議選告示、23日投開票。7月4日参院選公示、21日投開票。
NHK首都圏放送センターで都政を担当していた佐戸未和さんは2013年夏、
立て続けに選挙の取材に走り回っていた。遺族によると、
候補者と陣営関係者への取材、演説の撮影や録音、
候補者の獲得票数を局内で予想する「票読み会議」
への出席などで多忙を極めた。
翌24日未明に都内の自宅に帰宅した後に倒れたとみられる。
佐戸さんと連絡がつかないのを不審に思った親しい友人が
25日に自宅を訪れ、ベッドで倒れているのを見つけた。
http://www.asahi.com/articles/ASKB46KS7KB4ULFA02S.html?ref=yahoo






(´・ω・`) 最後まで携帯を離さなかったという、悲しいニュースでしたね?
これは、ブラックNHKに殺されたようなものです

愚かな事に、こういった、悲劇を、美談にすり変えようとする輩も多いです。
ラッパのマークってしってるかな?



o0495032914043386615.jpg
木口 小平(きぐち こへい、
明治5年8月8日(1872年9月10日) - 1894年(明治27年)7月29日)は、
日清戦争で戦死した日本陸軍兵士。
ラッパ手として、死しても口からラッパを離さなかったとされた
その逸話は明治35年から昭和20年まで
小学校の修身教科書に掲載され、
戦前の日本においては広く知られた英雄であった。

o0318041614043385614.jpg




※木口小平がラッパを離さなかったのは、死後硬直です。

このように、美談にして、英雄化するのは、
当時の大本営発表から、最近のNHKまで、変わっていないようですね。

ラッパのマークの正露丸
昔は露西亜を征服する、意味の征露丸という意味でした。

ラッパのマークは木口 小平のラッパ、から来ています
o0225022514043386233.jpg







さて、話がそれまくって申し訳ない。



眠りの習慣の話です・・・

皆さんには、十分な睡眠が必要なんです。


大昔は、電気などありませんでした。

基本的に、暗くなったら寝るというのが普通。


特に、昼間は10分以上は、日光に当たると良いです。
睡眠ホルモンである、メラトニンは、昼間、よく光に当たっていないと出ません。
これが、眠りを誘うのですが、欠点があります。

暗くなってから、蛍光灯の光パソコンのモニターの光を見すぎると、
メラトニンが破壊され、眠れなくなります。

この、電子機器の光は、単に、眠気を阻害するだけで、太陽光のように、
後で、メラトニンの発生を促すほどの力は無い。 
ただ眠れなくなるだけという代物。


つまり、寝る直前まで、パソコンなんてやってたらダメ!

思い当たる人、多いのではないでしょうか?



できれば、蛍光灯のような、白い光もよくないです。

薄暗い、赤い光なら良いかもしれません。
ちょうど、旅館や、ホテルの部屋の明かりがそうですね?

これは、ロウソクに近い発色です。



寝る前に、ソウソクを見つめる瞑想をします。

ロウソクの火は、リラックス効果があります・・・

これは、パソコンの動画でもOKです。

できれば本物が良いそうです。




他、暖炉やキャンプファイヤーなども、落ち着かせる効果があります。

明日早いから、早く寝ないと!   ・・・・と考えると寝れません(笑)

余計な考えは毒にしかなりません。

考えを、完全にストップします。
・・・すると眠くなります


実は、瞑想は、脳が、シータ波という状態にあり、
ちょうど、眠る一つ前の段階の常態になっています。

一定のストレスを感じている時は、ベータ波になります。

section4_pic1_20171011213102730.jpg




ここからが、面白いんですが、
部屋は、なるべく暗くして、眠くなったら寝るだけなんですが・・

まず、日が沈むまでに、夕食やお風呂は済ませておきます。

すると、夕方の6時ごろには寝れます。

これは、電気の無い、大昔は普通でした。

この習慣は、今でも、いくつかの宗教にも残っています。

キリスト系の修道院では、日が落ちたら寝ます。
今でも、やっている所あるかな?

中世の朝は、メチャクチャ早いのです。

夕方の6時には家に帰って寝ます。

もちろん、残業など無い。


・・・で、早朝の 2:00~3:00時に起きます。


ここで、面白い事があります。
フランスの人から聞いた話ですが・・

夕方6時に寝ます・・・

すると、ちょうど、深夜0時ごろに、いったん目が覚めます

その間、修道女は何しているかというと・・・

読書したり、おしゃべりしたり、散歩したりします。

こうやって、静かに、1時間くらい起きていて、
また寝るのです。


この後、2~3時間ほど寝たとして、早朝3時に起きても、
合計の睡眠時間は8時間以上・・・

十分に寝た事になりますね(笑)

実際に、僕もやってみたら、深夜0時に目が覚めました・・・

ちょっと、時間をずらして、7時半ごろ寝ると、
深夜2時ごろ、いったん目が覚めます。

1時間ほど、ぼんやり過ごしてから寝ます・・・

そして、3時~4時ごろ、目が覚めます。

ちょうど、太陽が昇る時間です・・・

外に出ると、地平線から、ゆっくりと太陽が昇ってきました・・・

朝日の光が目に入り、脳に到達し、眠りを司る、メラトニンが消失して、
目が覚めていきます・・・
 

これが目覚めです

Poyhj34.jpg




深夜に、1回、目が覚めるのが特徴ですが、疲れている人は、
朝まで、ぐっすり寝てしまう可能性があります


寝不足がちな日本人は、よく寝た方が良い
dqwr34ty45y.jpg





もし、深夜に目が覚めたら、散歩がお勧めかな?

1時間ほどしたら、また眠くなるので、
目が覚めるような行動はご法度です。

パソコンやスマホはやらない方がいい・・・

静かに、ぼ~と過ごすんです。 これが、心地よいんです・・・

深夜2時ごろ、目が覚めた。

外に出ると、執筆しがたいほど美しい星空が拝めました

その時の光景は、とても印象的でした。
天の川も、うっすら見えました・・・

DSC_8934_20171011220757628.jpg


音も無い、静寂の星の海・・・・

その時の、僕の脳は、シータ波に近い状態だったのかもしれません。
1時間ほど、ぼ~っと眺めていました(笑)

冬場は、寒いので、何か上着があると良いですね^^;




これが、本来の、眠りの習慣です。

確かに、現代では、照明や、電子機器など、
便利になりました・・・

しかし、それらは、使いようでは、僕らの眠りを阻害する事もあります。
例外として、太陽光に近い照明を使った対策もありますが、
一般家庭でやるのは難しいかな?

日が昇ったら起きて、沈んだら寝る
・・当たり前の生活ですが、
忙しい日本人には、難しい習慣になってしまったんですかね?

・・・・ああ、この記事を書いてたら、
もう夜の10時回ってますね(笑)早く寝ましょう。



それでは皆さん、良い朝を^^

DSC_5545.jpg




スポンサーサイト
[ 2017/10/11 22:33 ] 哲学・謎解き・その他 | TB(0) | CM(2)

睡眠時の夢を意識的にある程度操作出来る状態とかは 危険なのかな?

kadoさんこんばんわ

良質な記事ですね

江戸時代ぐらいまでの昔の日本人も
睡眠の質は良かったんでしょうね
古民家の写真見ながら、幼少期に行った大婆様の古民家と自然経験を回想したりします。
今年も自然経験から、昔話を製作したり。

v-290 うお・・ラストの写真、霊夢さんの艶姿見て、眠れない人とか続出しそうw

[ 2017/10/12 22:02 ] [ 編集 ]

Re: 睡眠時の夢を意識的にある程度操作出来る状態とかは 危険なのかな?

改名さん、こんばんは^^

意識して夢を見るのは、
訓練すれば、できるというような説はあるみたいですね^^
特に脳に悪影響は無いと思われます。
個人的には、エッチな夢とか見てみたいです(願望)

夜中に目覚めると、不思議な空間を味わえますよ^^
あまり外をウロウロしてたら職質されそうですが(笑)
[ 2017/10/12 23:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1032-bc83f4ff