OKINAWA: 彼らは銃剣とブルドーザーでやってきた

OKINAWA:
~彼らは銃剣とブルドーザーでやってきた~
レジス・トレンブリー監督(2016/11/21 に公開)
※内容のいくつかは、後で訂正されたものもあります。



当時の米軍基地は、沖縄の人を民家から追い出し、、
ブルドーザーで家を潰して建設されたものです。
今、イスラエルパレスチナにやっている事と重なりますね・・・

続きを読む・・・ ↓ ↓



最近、何気なく、テレビの大本営発表(ニュースとも言う)を見ていたら、
米軍が 『尖閣諸島は、日米安保の適用範囲内である』 などと、たわごとを言ってました。
日本が領土を広げれば、それは自動的に、米軍のものになる仕組み。
ロシアはそういった仕組みを見抜いているので、北方領土は返せない。

日本の空域は、米軍の植民地です、OK?
それは、沖縄だけの問題と思っていたら大間違い。


okinawadddd.jpg



【とある、沖縄県民の、少年時代のお話】

https://ameblo.jp/tony-9/entry-12309688783.html


沖縄にある米軍基地は、

住民を家の外に出し
ブルドーザーでつぶして
、作り上げたもの。

住民が泣きながら懇願してもやめなかった

当時の米兵で後悔しているコメントみかけることがある。

沖縄県知事が時たま、このことを記者会見で話します。

人間として扱われていなかったオキナワ

私が小さいころ、「助けて」という女性の声を聞いて、外に飛び出した。

夜の8時ごろ。

普天間の繁華街の大通り。

オキナワが米軍統治だったころ。

ひとりの酒に酔った米兵が、バーのホステスらしき、まだ20歳だろうか、

若い女性の腕を

引っ張りながら歩いている。

女性は、必死に、路上の電信柱や、街路樹につかまりながら、抵抗していた。

米兵の方が、力が強いので、電柱にしがみついても、ぐいぐいとひっぱられていく

小柄な、沖縄の30歳くらいの男性が、あとからやってきて、静かに一緒に歩く、

力づくでは、大きな米兵に勝てないので、彼女を救う方法を考えながら、あとから歩く。

私も小学生ながら、心配で一緒にあとから歩く。

心配している私を見て、「大丈夫」とうなづいてくれた。

次第に人が増えてくる。

米兵は、タクシーをとめて車に乗せようとするが、タクシーが止まると

一緒に歩いていた沖縄の男性がタクシー運転手に向かって、「乗せるなよ!」と声をかける

タクシー運転手も「おう」と声をかける。

あとを追う沖縄の男性たちは数人になってきた。

ここからは、急いで自宅に帰って母親に一部始終を話した。

このあと、たぶん琉球警察のパトカーが到着したと予想します。

当時の沖縄は、琉球政府があって、警察は丸腰の琉球警察でした。

米兵は、沖縄の警察官をまったく恐れたりしませんでした

まったく別な日に、家の前で、酒に酔ったアメリカ兵が、通報を受けた琉球警察の警察官ふたりに

囲まれていた。職務質問されていたのだが、怒り出した米兵は、ひとりの若い警察官の首を両手で絞め始めた

警察官ふたりで必死に放そうとするが、小さな警察官ふたりが頑張っても首を絞める米兵の手は離れない。

そこから、100mほど離れた普天間警察署から、10人ほどの警察官が走って駆け付け、

みんなで、ボコボコにしていたのを今でもよく覚えています

家の近所にあるレストラン前の駐車場は、
アメリカの若者たちが毎晩たむろし、

麻薬らしきものを吸っては、
ゾンビのように、フラフラと10~20人ほどがいた。

毎晩のように聞こえる人を殴る音。

米兵どうしの喧嘩だ。

寝ていたら、「ボンっ」とする鈍い音、

米兵どうしで殴り合って、特におなかを殴ったときの音が、この音だ。

ベトナム戦争で荒れた沖縄。

戦争に行きたくないと、沖縄の人を殺し刑務所に逃げようとした米兵もいた。

女子高生をレイプし、そのおなかをナイフで切って、

小腸が飛び出ていたという話も両親から聞いていた。

これがオキナワの過去のお話。

沖縄の人が、どうして米軍を拒むのか、分かるだろうか?

今の翁長知事はよくやってくれている

沖縄に米軍基地はいらない!!!

東京に作ったらいい。

大阪に作ったらいい。

あなたが必要だと考えるなら、

あなたの家に迎えるといい。







53年住んでいるパレスチナ人家族を家から追い出すイスラエル

safe_image_20170911191553f7a.jpg
https://www.rt.com/news/402108-shamasna-eviction-sheikh-jarrah-israeli-settlers/

ユダヤ人入植者たちに提供するべく53年住んでいた
パレスチナ人家族を立ち退かせるイスラエル

3世代にわたるパレスチナ人家族が53年住んでいた
東エルサレムの自分たちの家から立ち退かされた。
イスラエル人入植者が移り住めるように。

A Palestinian family spanning three generations has been evicted from their
East Jerusalem home of 53 years to allow Israeli settlers to move in.
rt.com



スポンサーサイト
[ 2017/09/11 19:27 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1013-b5940d81