【公園】 狐の森の花傘一輪 【散策】

はい、今回は、県北の2つの都市公園を散策してきました^^
もうタイトルで、どんなキノコが出るかわかった人いる?

DSC_2238_2017080618585883d.jpg

よく、植物の名前に 「キツネの~」 ってついてるの多いよね?
キノコもそんな名前のが多いです。
キツネタケとか、キツネノタイマツとか、キツネノワンとかキツネノヤリとか・・・
今回は、かなりの菌が再発生してるとの情報・・・どうなってるのか見てきた^^

続きを見る・・・ ↓ ↓






はい、何だか最近、まともに太陽を拝めていません・・・
まるで梅雨のような天気ですね~
台風は来るんでしょうか?

こうも天気が悪いと、貴重な晴れ間に撮影したくなります・・・
この前、偶然、夕方に晴れたので、急いで撮影に!

ちょっと、霊夢さん、着替えてるヒマが無かったので下着のままです。
ちょっとセクシーな感じになったかしら? 夏だし、良いよね(笑)



※画像クリックで拡大
DSC_2129.jpg



DSC_2129kai.jpg



2OnMC6I.jpg





はい、まずは那須にある公園から・・・
ここは那須が原公園といいます。 
キノコが多いですが、放射能汚染が深刻な場所でもあります。



fc2blog_20170806190022528.jpg



検索すると、汚染報告がこんなに出ます(笑)
なす線量





まあ、別に、ここにあるキノコを食べに来たわけではないので・・・
よほど美味しいキノコでも出てれば考えますがね(フラグ)




はい、いきなり食菌きました(笑)
こちらのムラサキヤマドリタケは斑点が少ない個体ですな~
ほとんど暗紫色ですね・・・

DSC_2162_20170806200034d9e.jpg




ムラサキヤマドリは傘の色が変化しやすいんですかね?
前回、別の公園で見たのは、ほぼ、まっ白な個体でしたが・・

DSC_1393kaikai.jpg




なんか、いろいろ出てます・・・
見た感じ、ヒカゲウラベニタケでしょうか?
海外ではメジャーな食菌だそうで・・

DSC_2153.jpg





林内はこんな感じです(笑) キノコの森って感じですね~

DSC_2144.jpg






クリイロイグチが出ていました。
これにそっくりなキノコがあるんですが、そちらは苦い。
味見すればわかるんですが・・・う~ん放射能とか・・・ねぇ?

DSC_2133.jpg






アカマツ林に大量に出ていたのがこれ・・・ もう大量に(笑)

あれ? これって・・・ あれじゃね?


DSC_2141_20170806195933c37.jpg





幼菌は青変色が弱いですね~
柄の部分は、ややツルっとした感じに見えますが、細かい網目らしきものがあります。
触ると、青く変色、カサは・・・幼菌なので、まだ官孔が出来上がってないのか、反応なし。
基本、変色する肉質のようです。 肉はしっかりとして硬め・・アワビみたいな弾力。

DSC_2150.jpg







アカジコウ ※網目タイプのニセアシベニの可能性あり
DSC_2151_2017080619592947d.jpg
マツ林などに発生する、大型のイグチ。
松茸よりも美味で、希少ともいわれる。
ヤマドリタケを上回る味と食感。
味はスーパーサイヤ人ゴッド(神)級の美味しさ。
汁物、茹物、炒め物に、何でも合う。 絶品の品。
ただし、ここは放射能汚染地帯(マイクロスポット)であり、
食べるのは自己責任で。






この公園は、コトヒラシロテングタケが多いですね。

DSC_2170.jpg






ギボウシが多い公園ですね~

DSC_2207.jpg






クロチチダマシが出てました。

DSC_2161.jpg


一応、白い液がでますが・・・ チチタケほどでは無いですね~
毒では無いらしいのですが、食感がいまいちとか? 食用価値無しとされてます。

DSC_2160.jpg






針葉樹の切り株にはフサヒメホウキタケ

DSC_2157_201708062000380b5.jpg






ヘビさんが横断中です(笑)

DSC_2191.jpg







今回は、小さなキノコを探しています・・・アレが出ているはずなんですがね~

DSC_2188_20170806200125a1d.jpg






ありました!

キツネノハナガサ

DSC_2173.jpg




細いですね~ 触っただけで壊れてしまいそうです。
見たかったキノコなので、テンション高めです(笑)

ものすごく繊細なキノコですね~

DSC_2177.jpg





林内に、ポツポツと単生しているようです・・・ 大きさもまちまち・・

DSC_2185.jpg






これは壊れてしまってます・・・やはり脆いキノコなんですね~

DSC_2192_20170806200215b0f.jpg





「1本生えていた」 というより、

「一輪、咲いていた」 と表現したくなるキノコですね~

DSC_2195.jpg







キツネノハナガサ(狐傘)
DSC_2199.jpg
夏~秋。 黄色の小鱗片をまとっている。
レモン色の繊細なキノコ。 全体に質が薄くもろい。
背面は中央が黄色、放射状にひだがあり、
ひだの上にレモン色の粉状の細鱗片を密生する。
柄の中間付近に淡黄色の膜質のつばをつける。
一応、カラカサタケの仲間。








チチタケやツルタケの仲間が多く出ていました・・・

DSC_2203.jpg





DSC_2205.jpg





肥料置き場に出ていたのはオオシロカラカサタケ
ヒダが青褐色になってるので、おそらく本種でしょう・・
似たものにドクカラカサタケがあります。

DSC_2218_20170806200302695.jpg


DSC_2220_20170806200301459.jpg








DSC_2215_20170806200304828.jpg








黄色いベニタケ科・・・ ウコンハツかな?
不快な臭いがします・・・ウンコじゃないよ、ウコンだゾ! ウコン!

DSC_2208.jpg



DSC_2209_20170806200307d42.jpg






かなり多彩なキノコが出ていました・・・

今度は、日光市の公園に行ってみましょう。 

今日は画像が多いな(笑)

DSC_2252.jpg





い つ も の 公園

知る人ぞ知る。 キノコ・ワンダーランド! 

道路を挟んで、南と北のエリアに分かれ、
さらに北には河川敷が広がる・・・かなり広大な公園です。

DSC_2276_201708062338442cf.jpg






ここはが綺麗ですね~

DSC_2277_20170806200405e72.jpg







出すぎだよ!

DSC_2292.jpg


DSC_2287.jpg






ここにもムラサキヤマドリさん^^

DSC_2271_20170806200409ef9.jpg



DSC_2274.jpg





タマアセタケ キシメジにそっくりですね・・・食用価値は無いそうです^^;
DSC_1897.jpg





オニタケ
DSC_2253_20170806200411bb2.jpg







オツネンタケ?
DSC_2301.jpg







ホウキタケの仲間ですね。

DSC_2299.jpg








ちょっとわからなかったキノコ・・・ シロテングタケ??

DSC_2295.jpg





先客が来ていたようです・・・
キノコの変色性を確認した形跡があります。 

ここはキノコ屋には有名な公園で、県外からも観察ツアーがやってきます。

DSC_2328.jpg





とにかく、苔が綺麗^^

DSC_2285.jpg





ヤマイグチの仲間ですかね~
キンチャヤマイグチに似てますが・・・これに似た種類がいくつかあるらしい?

DSC_2278.jpg



傷つけると紅褐色~灰褐色になる。

DSC_2280_20170806200458c4e.jpg






ハナオチバタケ
DSC_2322_201708062005400ce.jpg

黒い針金みたいな柄ですね(笑)
カサは、目立つ紅色です。 かなり小型の菌






大型のアカヤマドリの幼菌の近くに発生(笑)
まさに、巨人と小人のコラボですよ。

DSC_2320.jpg








さて、やっとお目当ての菌を発見できました^^

綺麗なコケにまぎれて出ていました。

おわかりいただけるでしょうか?

DSC_2306.jpg




フカミドリヤマタケ

DSC_2313_201708062005432e3.jpg


ここの公園はかなり広大で特定は難しいですが・・・
出来れば、場所は秘密にしておきたいですね~
ここはもう有名になりすぎてしまって手遅れかも^^;

東京からわざわざ見に来るキノコ屋もいるくらいです。
荒らされない事を祈るばかりです。







フカミドリヤマタケ(深緑山茸)
DSC_2312.jpg
別名はヒスイガサだが、正式名称はフカミドリヤマタケ
本種が見れる場所は多々あるが、ここは苔が綺麗で写真映えするので人気。
本来は芝生を好むともいわれる。 緑色で小型なので探す時は踏まないよう注意
草地では光学迷彩の如く見つけづらい。 全体が緑色の可憐なキノコ。
湿時の美しさは言葉を呑むほど。
2011年に新種報告されたばかりの新顔。



【“死ぬ前に見たいきのこベスト3”に入る!?
『ヒスイガサ』が美しすぎる「ガラス細工みたい」「なんて綺麗な緑」】

https://togetter.com/li/1134864







そんなワケで、かなり再発生してました^^
小型でも綺麗なキノコが多かったですね~


霊夢さん、傘をデコレーションしました(ハナガサ的な)

これ・・・ デコ傘 って言えばいいのかしら・・・?

DSC_2248.jpg






それでは、ここら辺で~ ^^ノ

DSC_2244.jpg




スポンサーサイト

霊夢と傘

梅雨はとっくに明けていますけど、梅雨みたいなジメジメとした天候が続いていますので、キノコも絶好調のようですね!

それにしても霊夢の着替えは素晴らしいですし、あのさらしとか巫女服をめくりあげている辺りは「美しい」としか言いようがないと
思います! (笑)
でもそれよりも霊夢の傘の飾りが見事ですね!
こうした霊夢は神がかりの美しさがあると思います!

やはり多々良小傘のお化け番傘とはえらい違いですね・・
[ 2017/08/08 06:09 ] [ 編集 ]

Re: 霊夢と傘

ぬくぬく先生、こんばんは^^

ジメジメしてますね~
台風一過で晴れてくれると良いんですが・・

傘の飾りは脱着が可能です^^ 
和傘も良いですが、洋傘(日傘)も欲しいのです・・・
イベントで売ってないかなぁ・・
多々良小傘の傘は何であんな茄子カラーになってしまったのか(笑)
[ 2017/08/08 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/977-17675b76